link5343 link5344 link5345 link5346 link5347 link5348 link5349 link5350 link5351 link5352 link5353 link5354 link5355 link5356 link5357 link5358 link5359 link5360 link5361 link5362 link5363 link5364 link5365 link5366 link5367 link5368 link5369 link5370 link5371 link5372 link5373 link5374 link5375 link5376 link5377 link5378 link5379 link5380 link5381 link5382 link5383 link5384 link5385 link5386 link5387 link5388 link5389 link5390 link5391 link5392 link5393 link5394 link5395 link5396 link5397 link5398 link5399 link5400 link5401 link5402 link5403 link5404 link5405 link5406 link5407 link5408 link5409 link5410 link5411 link5412 link5413 link5414 link5415 link5416 link5417 link5418 link5419 link5420 link5421 link5422 link5423 link5424 link5425 link5426 link5427 link5428 link5429 link5430 link5431 link5432 link5433 link5434 link5435 link5436 link5437 link5438 link5439 link5440 link5441 link5442 link5443 link5444 link5445 link5446 link5447 link5448 link5449 link5450 link5451 link5452 link5453 link5454 link5455 link5456 link5457 link5458 link5459 link5460 link5461 link5462 link5463 link5464 link5465 link5466 link5467 link5468 link5469 link5470 link5471 link5472 link5473 link5474 link5475 link5476 link5477 link5478 link5479
トップページ > 旅行・乗物 > キングストンの街は一ヶ月ほどバカンスで滞在したい雰囲気

キングストンの街は一ヶ月ほどバカンスで滞在したい雰囲気

ここカナダのキングストンはひとつひとつの建物がとても綺麗でフォトジェニック。緑も多いし、ここでなら夏休みずっと過ごしたい。人も朗らかで良いですね。

オタワを出発してキングストンの街に着いたのは、陽もずいぶん傾いてすっかり夕方になろうかという頃。
KINGSTON
街並を見た瞬間に「ここ好き!」という直感がありました。湖に面した小さな港のある街です。砲台なんかも置かれてるので、東京でいえばお台場?(笑)

いわゆる西洋の港町っぽい雰囲気を醸しているので、ハウステンボスとかパルケエスパーニャとかに何故か心ひかれてしまうアナタに最適かもしれません。
キングストン

行政が関わってそうな建物は、夜になるとほどよくライトアップされていい感じに。
KINGSTON

酔っぱらいの私が適当にスナップショットしただけでこんだけ良い写真になるんだから、ここの街並の良さはお分かりいただけるかと思います。
KINGSTON

サブウェイだってこんなにお洒落だよ!
SUBWAY

小さな街ですが、どうも楽器屋さんがいくつかあるようです。皆さん音楽好きなのかな?
KINGSTON

最新ハイテクの印象が強い電子楽器ですら、この街のなかではアンティークなアイテムかのように映ります。
KINGSTON

キングストンの街の中心部からはちょっと離れますが、通称シンデレラ城とも呼ばれるとてもお洒落なこの建物はコリンズベイ刑務所。ここまで景観保全を徹底してるとは、行政の方に頭が下がりますね。
コリンズベイ刑務所

それにしても面白いようにシャッターが切れる。写真は腕前とか機材とか撮影条件とか以前に、やっぱり被写体が第一なんだなと認識いたしました。つまりキングストンの街並はフォトジェニック。
KINGSTON

こちらは「CASA」というお店ですが日本のファミレスではありませんよw カフェでしょうかね?とても良い雰囲気でいした。
KINGSTON

こちらも綺麗な建物ですね。
KINGSTON
京都の町家とおなじように、ちゃんと街並を保存しているのでしょうね。新しい建物も周囲の景観に合わせるように、石造りや煉瓦造りのようなテクスチャになっていました。

この街には一泊しか滞在できませんでしたが、とても気に入りました。また機会があればゆっくり過ごしてみたいと思います。
KINGSTON

それにしてもキングストンには白い石造りの建物が多いと思いませんか?なぜでしょう?というわけで次回記事『別名ライムストーンシティーとも呼ばれる美しい街』へつづく。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年7月 4日 12:09

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー