link5110 link5111 link5112 link5113 link5114 link5115 link5116 link5117 link5118 link5119 link5120 link5121 link5122 link5123 link5124 link5125 link5126 link5127 link5128 link5129 link5130 link5131 link5132 link5133 link5134 link5135 link5136 link5137 link5138 link5139 link5140 link5141 link5142 link5143 link5144 link5145 link5146 link5147 link5148 link5149 link5150 link5151 link5152 link5153 link5154 link5155 link5156 link5157 link5158 link5159 link5160 link5161 link5162 link5163 link5164 link5165 link5166 link5167 link5168 link5169 link5170 link5171 link5172 link5173 link5174 link5175 link5176 link5177 link5178 link5179 link5180 link5181 link5182 link5183 link5184 link5185 link5186 link5187 link5188 link5189 link5190 link5191 link5192 link5193 link5194 link5195 link5196 link5197 link5198 link5199 link5200 link5201 link5202 link5203 link5204 link5205 link5206 link5207 link5208 link5209 link5210 link5211 link5212 link5213 link5214 link5215 link5216 link5217 link5218 link5219 link5220 link5221 link5222 link5223 link5224 link5225 link5226 link5227 link5228 link5229 link5230 link5231 link5232 link5233 link5234 link5235 link5236 link5237 link5238 link5239 link5240 link5241 link5242 link5243 link5244 link5245 link5246 link5247 link5248 link5249 link5250 link5251 link5252 link5253 link5254 link5255
トップページ > デジタル一眼 > iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました

iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました

これまで「一眼」と呼んでいいデジカメに、iPhoneと戦えるものなんてなかったよね。ソーシャルメディア最適サイズと呼べるのは、このペンタックスQが初めてではないかと思います。

ちいさいことは良いことです。
先日、ちょっとした出張に行くことになりました。そこでバックパックに着替えやら必要な道具やらを詰め込んだら、一眼レフを入れるスペースがまったくない!!

撮影仕事ではないので持っていく必要もないのですが、でも旅先で見つけたものをいいカメラで撮影したいじゃないですか、ね?そうでしょ?

その出張のときは泣く泣く(かろうじてバッグに入るサイズだった)Xactiを持って行ったのですが、こりゃあどげんかせんといかんと思いました。奇しくも世界最小ナノ一眼 PENTAX Q がもうすぐ発売という時期。体験会に行ってから買うかどうしようか迷っていましたが、帰宅してからすぐに予約注文しました。

というわけで、おなじみファーストインプレッション動画です。

ああ、Xactiの入るスペースで一眼が持ち歩けてしまうのですね!感動!

もういいだろこれで(笑)
IMGP0144

使ったレンズは付属の標準レンズ「01スタンダードプライム」F1.9
IMGP0131

皆さんボケ味が気になると思うのですが、ポケットに入る一眼でこんだけ撮れりゃあ無問題ですわ。
IMGP0065

IMGP0287
等倍の画像だとちゃんとセミのすね毛の一本一本まで描写されてますぞ!

デフォルト4:3の縦横比ですが、3:2および16:9にも切り換えできます(上下トリムですね)。
IMGP0251

はっきり言ってこれはiPhone 4以来の衝撃。これまでどんなカメラさわってみてもiPhone 4ほど日常生活にぴったりフィットするものは無かったです。そりゃiPhoneはケータイですから当たり前ですよね、いつも肌身離さずなんだもん。

つまり「持って行く?持って行かない?」という迷いなくiPhoneは持って行くに決まってるんです。ところが他のカメラだとそうはいかない。まじめに作品に取り組むならまだしも、ツイッターやフェースブックやブログに投稿するだけであれば「iPhoneのカメラでいいじゃん」と思ってしまいます。

いつのまにかデジカメという分野は、そうやってiPhoneとそれ以外に分かれていて、そこには大きな大きな溝があったんですね。このPENTAX Qはそれを打破できそうな初めての製品ではないかと感じました。一眼と呼べる最低限のことはクリアしつつiPhoneと戦えるカメラですね。そしてEye-Fi X2と併用することで、iPhoneの良き友にもなるカメラです。

作品めいたものを撮りたいときはちゃんとした一眼レフを使えばいいんです。でも写真付きツイートのカメラには是非これとEye-Fiを使いたい。ソーシャルメディア最適化された機動性と描写。ライバルはiPhoneという一眼。

上の動画で私が使っているストラップはコンデジ用のハンドストラップです。製品にはショルダーストラップが付属してますが、このカメラには仰々しくも思えたので、あえてハンドストラップを装着してみました。そんなこともできる一眼なのです。

小さいながらもちゃんとした作りで、ミニチュア好きの萌え要素もバツグン。スケールモデルや実機フィギュアを愛でる感覚にも似て、好きにならずにはいられないカメラでした。レンズはすべて購入したので、また近いうちにレビューしますね。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年9月 6日 06:12

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー