link2044 link2045 link2046 link2047 link2048 link2049 link2050 link2051 link2052 link2053 link2054 link2055 link2056 link2057 link2058 link2059 link2060 link2061 link2062 link2063 link2064 link2065 link2066 link2067 link2068 link2069 link2070 link2071 link2072 link2073 link2074 link2075 link2076 link2077 link2078 link2079 link2080 link2081 link2082 link2083 link2084 link2085 link2086 link2087 link2088 link2089 link2090 link2091 link2092 link2093 link2094 link2095 link2096 link2097 link2098 link2099 link2100 link2101 link2102 link2103 link2104 link2105 link2106 link2107 link2108 link2109 link2110 link2111 link2112 link2113 link2114 link2115 link2116 link2117 link2118 link2119 link2120 link2121 link2122 link2123 link2124 link2125 link2126 link2127 link2128 link2129 link2130 link2131 link2132 link2133 link2134 link2135 link2136 link2137 link2138 link2139 link2140 link2141 link2142 link2143 link2144 link2145 link2146 link2147 link2148 link2149 link2150 link2151 link2152 link2153 link2154 link2155 link2156 link2157 link2158 link2159 link2160 link2161 link2162 link2163 link2164 link2165 link2166 link2167 link2168 link2169 link2170 link2171 link2172 link2173 link2174 link2175 link2176 link2177 link2178 link2179 link2180 link2181 link2182 link2183 link2184 link2185 link2186 link2187 link2188 link2189
トップページ > エンターテインメント > 黒澤明 69作品のリメイク権を取得、米 Splendent Media

דירות דיסקרטיות ברמת גן

黒澤明 69作品のリメイク権を取得、米 Splendent Media

僕もロゴデザインで関わらせてもらった映画プロダクション Splendent Media(スプレンデントメディア)が、未発表含む黒澤明監督のリメイク権を取得。

黒澤明といえば泣く子も黙る、スピルバーグやルーカスすらも黙る、ゴダールさえも唸る日本映画界の大巨匠。

スシ、ツナミ、クロサワというくらい世界的にも有名な日本人(なんて今さら言うまでもないですよね)。

さて、LA拠点の新しい映画制作会社Splendent Media(スプレンデントメディア)がこの度、その黒澤作品のリメイク権を取得。
ソース:Splendent Media Picks up Remake Rights to Majority of Akira Kurosawa's Filmography including 19 Unproduced Screenplays

new production company Splendent Media (the folks behind Al Pacino's upcoming film Wild Salome) has picked up the remake rights to 26 of Kurosawa's films including Yojimbo, Ran, Kagemusha, Dreams, and Rashomon. In addition, Splendent also now owns 24 films Kurosawa wrote but didn't direct and 19 unproduced screenplays.

用心棒、乱、影武者、夢、羅生門といった名作だけでなく、未制作の脚本も含まれているということです。その数なんと69本。これだけの本数の黒澤作品リメイク権を一社が所有するのは初めてだそうです。

今年のはじめ、震災が起きるちょっと前くらいに、ご縁ありましてこの Splendent Media のロゴデザインをさせてもらったのですが、スタートアップでこの快進撃はすごいですね。
リンク:Splendent Media | Film and Television Production

ちなみに最初の制作作品は上記リンク先の通り、アル・パチーノがメガホンをとった「Wilde Salome(ワイルドサロメ)」です。ヴェネチア国際映画祭でクィアライオン賞というのを受賞してます。

あ、ここまで書いてて思ったんですけども、もしかして僕のデザインした月ウサギのロゴも、黒澤リメイク作品で観ることができるんでしょうか?これは期待大です。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年9月30日 14:18

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー