link438 link439 link440 link441 link442 link443 link444 link445 link446 link447 link448 link449 link450 link451 link452 link453 link454 link455 link456 link457 link458 link459 link460 link461 link462 link463 link464 link465 link466 link467 link468 link469 link470 link471 link472 link473 link474 link475 link476 link477 link478 link479 link480 link481 link482 link483 link484 link485 link486 link487 link488 link489 link490 link491 link492 link493 link494 link495 link496 link497 link498 link499 link500 link501 link502 link503 link504 link505 link506 link507 link508 link509 link510 link511 link512 link513 link514 link515 link516 link517 link518 link519 link520 link521 link522 link523 link524 link525 link526 link527 link528 link529 link530 link531 link532 link533 link534 link535 link536 link537 link538 link539 link540 link541 link542 link543 link544 link545 link546 link547 link548 link549 link550 link551 link552 link553 link554 link555 link556 link557 link558 link559 link560 link561 link562 link563 link564 link565 link566 link567 link568 link569 link570 link571 link572 link573 link574 link575 link576 link577 link578 link579 link580 link581 link582 link583
トップページ > デジタル一眼 > すばらしき超望遠レンズから見た世界

すばらしき超望遠レンズから見た世界

シグマ「APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM」とテレコンを使って、換算1600mmから世界を覗いてみよう。

カワセミ King Fisher

下の写真のなかにカワセミがいるんですけども見えますでしょうか?
iPhone 5 normal

上の画像はiPhone 5にて撮影しました。そのiPhone 5のデジタルズーム機能をもってしても、やはりカワセミの写真だとは気付きにくいほどの大きさ。
iPhone 5 Digital Zoom

さて、以前YouTubeにこんな動画をアップしたところ、この長すぎるレンズについてコメントが殺到しました。

意外に超望遠レンズというのは知られていないのでしょうかね。鳥撮りのヲタがいるところには長玉ありです。こないだ荻窪圭さんが「おじさんが大砲かまえて集まってるところ」を探せばいいのでカワセミは見つけやすいと仰ってました(笑)

さて、今日はその超望遠レンズでのぞき見た世界をお見せしようと思います。

ご紹介したレンズはシグマの「SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM」であります。APS-Cセンサーなら最大800mmであります。

上の動画ではさらに、焦点距離が二倍になるテレコンバーター「SIGMA APO TELE CONVERTER 2X EX DG」を装着しました。

さて、動画中ではおもに焦点距離と被写体のサイズにしか言及してなかったので「シグマ 150-500mm F5-6.3」という製品について少し触れておきましょう。

まずこれだけの望遠ですから手ブレ補正は気になるでしょう?500mmであっても、シグマのOS(オプティカル・スタビライザー)はバチッと決まって気持よいです。AF(オートフォーカス)は静物ならバッチリ。はなから飛んでるカワセミは諦めてるのでどうでも良いですが、戦闘機の飛行展示などはまずまずといった感じ(その前に手持ちはつらい重量ですがw)。

テレコンを付けるとAFは効かなくなりますし、開放F値もグッと暗くなります(いくつだっけな?忘れてもうたw)が、そのぶんお月さんなどを撮るにはちょうど良い大きさになってくれますね。

あと、レンズのほうにはショルダーストラップ付きの専用ケースが付属しており、嬉しい人には嬉しいかも。でも僕はテレコンもボディも装着したまま運搬したいので大きなバッグ買いましたけどね(それについては後述)。

比較したレンズは、一本で広角から超望遠までカバーするタムロン B008「18-270mm」15倍ズームという「これ一本あれば大抵の旅行や取材は大丈夫」な万能ズームでありますが、それでも超望遠域にはやや不足を感じます。

以下に、動画中で使用した画像を並べてみますので、ゆっくり比較してみてください。まずは換算432mmから。
カワセミ270mm

そして換算800mm
カワセミ500mm

最後は2倍のテレコンをつけて換算1600mmです。先の800mmから体長がほぼ2倍になっていますね。
カワセミ1000mm

並べてみれば一目瞭然
カワセミ

上の動画には登場してませんが、iPhone 4にて公園の向こう側にそびえ立つビルを撮影してみました。といってもビルにスポットをあてているようには到底見えないですね。
ビル 1

これが1600mmともなると同じ場所から見た光景とは思えないほどになってしまいます。なんというディテール!
ビル 2

だから池袋から新宿を見てもこんなですよ(笑)
新宿

お月さまだと皆さん想像しやすいでしょうね
MOON 270mm

MOON 500mm

MOON 1000mm

撮影日がそれぞれ違うのでコンディションも違いますが、大きさについてはお分かりいただけたかと思います。

この超望遠を支えるのはゴリラポッドSLR-ZOOMであります。ゴリラポッドとはいえ心強い猛者です。
ゴリラポッドSLR-ZOOM

ちなみにカメラバッグ選びにはかなり困りました。なにしろこんな長玉が収納できるものって少ない。しかも私はアウトドアでレンズ装着など絶対にしたくないですので、カメラボディとレンズとエクステぜんぶ装着した長さで考えたら、このフリップサイド400AWになりました。これも高機能バッグなので、いずれレビューを掲載したいと思います。
ロープロ フリップサイド 400 AW ブラック 352713



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年11月29日 09:42

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー