link3066 link3067 link3068 link3069 link3070 link3071 link3072 link3073 link3074 link3075 link3076 link3077 link3078 link3079 link3080 link3081 link3082 link3083 link3084 link3085 link3086 link3087 link3088 link3089 link3090 link3091 link3092 link3093 link3094 link3095 link3096 link3097 link3098 link3099 link3100 link3101 link3102 link3103 link3104 link3105 link3106 link3107 link3108 link3109 link3110 link3111 link3112 link3113 link3114 link3115 link3116 link3117 link3118 link3119 link3120 link3121 link3122 link3123 link3124 link3125 link3126 link3127 link3128 link3129 link3130 link3131 link3132 link3133 link3134 link3135 link3136 link3137 link3138 link3139 link3140 link3141 link3142 link3143 link3144 link3145 link3146 link3147 link3148 link3149 link3150 link3151 link3152 link3153 link3154 link3155 link3156 link3157 link3158 link3159 link3160 link3161 link3162 link3163 link3164 link3165 link3166 link3167 link3168 link3169 link3170 link3171 link3172 link3173 link3174 link3175 link3176 link3177 link3178 link3179 link3180 link3181 link3182 link3183 link3184 link3185 link3186 link3187 link3188 link3189 link3190 link3191 link3192 link3193 link3194 link3195 link3196 link3197 link3198 link3199 link3200 link3201 link3202 link3203 link3204 link3205 link3206 link3207 link3208 link3209 link3210 link3211
トップページ > iPhone・iPad・iPod > iPhone 4S があればデジイチ動画いらないような気がしない?

iPhone 4S があればデジイチ動画いらないような気がしない?

やはり素晴らしい iPhone 4S のカメラ。撮るたびに言わずにいられない。

こないだPENTAX Q用フィッシュアイ撮り比べの動画サンプルを作ったとき、カメラ外観を撮るために iPhone 4S での撮影を行いました。

その動画、デジイチなみに綺麗だと感じまして、参考までにアップした次第であります。iPhone 4S購入の参考になればと思います。

で、それだけにとどまらず、色々と他にも作例はないかと探してみました。分かりやすいと感じたものを以下に列挙していきますね。

まずはこれ、週末に少しビデオ撮ってみましたな感じ。

普通の方々の使い方だとこういった感じでしょうね。いいビデオカメラですねiPhone 4S

次は全然違って、もはやテレビ放送クオリティ!なんかもう色々とズルい!

こうなると本当にiPhone 4Sなのかどうか疑ってしまいますよね。

前機種 iPhone 4 との比較。

見るべきは4分45秒あたりから。フェラーリの比較がかなりヤバい。赤色の処理はビデオカメラの性能の指標として分かりやすいですもんね。iPhone 4S かなり良い発色をしてますが、iPhone 4 のほうは潰れがちでやや青みがかってますね。

ハレーションと逆光には弱い

手などでハレ切りしてやればいいんだろうな。

案外、夜には強い。

上のフェラーリの例と同じでテールランプの赤色はいやらしい色になってしまいがちなんですけども、iPhone 4Sだと抑えられている感じがしますね。

驚愕の比較動画。キヤノンEOS Kiss X5 に勝るとも劣らない。いや部分的には勝ってるのかも。とにかくこれは必見。

こちらは同じくキヤノンの7Dと比較!

で、私自身による素撮り。
見るべき点は、氷の粒が舞う冒頭、そして歩くたびに起こる雪煙、ダイナミックレンジなど。雪原だけでもこんだけ階調あるのかと。

35秒目くらいから風で雪がブワーッと舞立っていくんですが(湖面の右端から左端)、うまく描写してるなあと思いますね。

ところで iPhone 4S の動画のビットレートはおよそ24Mbpsです。これはAVCHDビデオカメラの高画質モードと近い値ですね。「FiLMiC Pro — Cinegenix, LLC」というアプリを使うことで、EOSムービー並の48Mbpsで記録することもできます。(このアプリではフレームレートの設定やホワイトバランスの固定なども可能)

過去にも繰り返し iPhone 4S という"カメラ"の底知れぬ実力について書いてます。たとえば以下のような感じ。ご参考まで。
iPhone 4Sの解像感にうっとりしてる俺の考えた、デジカメを買う理由
実際オーロラの撮影方法ってどうなのよ、そして私はいかに撮影機材を減らしたか



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年2月28日 10:30

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー