link0 link1 link2 link3 link4 link5 link6 link7 link8 link9 link10 link11 link12 link13 link14 link15 link16 link17 link18 link19 link20 link21 link22 link23 link24 link25 link26 link27 link28 link29 link30 link31 link32 link33 link34 link35 link36 link37 link38 link39 link40 link41 link42 link43 link44 link45 link46 link47 link48 link49 link50 link51 link52 link53 link54 link55 link56 link57 link58 link59 link60 link61 link62 link63 link64 link65 link66 link67 link68 link69 link70 link71 link72 link73 link74 link75 link76 link77 link78 link79 link80 link81 link82 link83 link84 link85 link86 link87 link88 link89 link90 link91 link92 link93 link94 link95 link96 link97 link98 link99 link100 link101 link102 link103 link104 link105 link106 link107 link108 link109 link110 link111 link112 link113 link114 link115 link116 link117 link118 link119 link120 link121 link122 link123 link124 link125 link126 link127 link128 link129 link130 link131 link132 link133 link134 link135 link136 link137 link138 link139 link140 link141 link142 link143 link144 link145
トップページ > サイエンス・テクノロジー, 社会・国際・政経 > 青色防犯灯の効果は疑わしいらしい

青色防犯灯の効果は疑わしいらしい

誤ったマスコミ報道が原因か。青い街灯なら犯罪率が低下するというトリビアはガセ?

沖縄の街灯はなぜ青いか?」というブログ記事にて、その理由を「虫対策」と書きました。
青い街灯

そして以下のように記事を締めておりました。

あくまでそのタクシーの運転手さんからの聞きかじりではありますけどね。裏とってないので、他にも違う真実があればぜひ教えてくださいね

はい、そしたらばツイッターやフェイスブックにて早速レスポンスをいくつかいただきましたよ。青色の街灯を使うと犯罪を抑制できるのだとか。

今回は聞きかじりではなく、ちゃんと調べて(ググって)みましたよ。

そしたら、あるものですね。
ちょうどうってつけの資料がございました。
社団法人 照明学会 関西支部 シンポジウム報告「青色防犯照明を含む防犯照明の現状と課題」

上記リンク先ページにある以下のPDF資料です。
須谷 修治((財)都市防災研究所)・・・・・・・・・・・(215KB)

もともとイギリスはグラスゴーにて、景観改善として青色の街灯に変えたところ、静脈が識別できなくなったために、麻薬を打つ者が減ったのだと。ちなみに

麻薬常習者に対する抑止策として、青色光を使うことは英国では、公知の事実

なのだそうです。
このグラスゴーでの例では、麻薬常習者が約40%減少したという報告です。つまり犯罪ならなんでも減ったというわけではないのですね。

なお、グラスゴー警察当局へ聞いても、市全体で犯罪が激減したというが確かなデータは見当たらない

また、監視カメラが鮮明に撮れないことから、白色への変更を検討しているとのこと(笑)ええええー!? そして 2005年5月、日本での決定的なできごとが発生します。

上記の取組みをクイズバラエティ番組で"街灯をオレンジから青色に替えたら、副次効果で年間約1万件も犯罪が減った"と報道された。
しかしながら、現場の犯罪の罪種、発生件数、対象エリアと期間など、全く明らかにされていない。

ところが、このテレビ番組を見ていた奈良県警が、青色防犯灯を導入したそうなんです。導入した地域は、警察庁の全国「地域安全ステーション」モデル事業実施地区であった奈良市秋篠台住宅地。

ここでは、青色防犯灯を設置したら犯罪がゼロになったと報道され、各地から見学が相次いだ。

ということで効果が疑わしいながらも、日本では定説になりつつあるんですね。この資料では以下のように今後の課題を提起しておりました。

ただランプを青色に替えるだけでは防犯効果は期待も出来ないとの認識が必要である。
今後も新聞・テレビで取り上げられると思うが、地域に確かな判断がして貰えるよう、専門筋からの情報発信が望まれる。また、インターネットで「青色防犯灯」を検索すると、「青色回転灯」などと共に、数 10 件もヒットするので見て頂きたい。

はい、以上です。
テレビは影響力大きいですが、一度広まった情報の訂正ってなかなか難しいんですよね。こうして我々ブロガーやソーシャルメディアユーザの力で少しでも真実が伝えられると良いですね。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年3月26日 21:36

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー