link146 link147 link148 link149 link150 link151 link152 link153 link154 link155 link156 link157 link158 link159 link160 link161 link162 link163 link164 link165 link166 link167 link168 link169 link170 link171 link172 link173 link174 link175 link176 link177 link178 link179 link180 link181 link182 link183 link184 link185 link186 link187 link188 link189 link190 link191 link192 link193 link194 link195 link196 link197 link198 link199 link200 link201 link202 link203 link204 link205 link206 link207 link208 link209 link210 link211 link212 link213 link214 link215 link216 link217 link218 link219 link220 link221 link222 link223 link224 link225 link226 link227 link228 link229 link230 link231 link232 link233 link234 link235 link236 link237 link238 link239 link240 link241 link242 link243 link244 link245 link246 link247 link248 link249 link250 link251 link252 link253 link254 link255 link256 link257 link258 link259 link260 link261 link262 link263 link264 link265 link266 link267 link268 link269 link270 link271 link272 link273 link274 link275 link276 link277 link278 link279 link280 link281 link282 link283 link284 link285 link286 link287 link288 link289 link290 link291
トップページ > グルメ・食文化, 旅行・乗物 > 沖縄のUCC自販機はコカコーラと同じく赤い

Archery cliparts on PhoPng.

沖縄のUCC自販機はコカコーラと同じく赤い

真紅のベンディングマシンはコカコーラとは限らない罠

コカコーラさんの招待で沖縄に来ておきながらこのネタに触れるのもいかがなものかと思いますが、いやだからこそ触れておくべきなのか、とにかく沖縄のUCC自販機はコカコーラの自販機と同じく真っ赤に塗られています。

まず、こちらがおなじみコカコーラの自販機です。
コカコーラ

そしてUCCの自販機はというと…

ありゃま、ほとんど同色じゃないですか!
UCC

赤色というだけでなく、側面に白く社名を入れているところまで同じ。

こんなブログ記事を見つけました
UCC上島珈琲の自動販売機|那覇さんぽ

コカ・コーラの自販機を探しているときに、「赤い自販機」を見かけて近寄るとUCCだったということがよくあります。

そうなんですよ。
今回のブロガー沖縄行でも、コカコーラの自販機かと思いきやUCCだったということがよくありました。けっしてコカコーラの自販機が少ないというわけではないのですが、UCC自販機も相当数あり、よくよく見るとコカコーラではなかったという事が少なくない。

ちなみに上にあげた両者の写真は、なんと同じ商店の両脇に、シーサーかのように配置されておりました(笑)これ沖縄以外じゃなかなか見られないビジュアル
UCC_CoCaCola_VendingMachines

UCC上島珈琲 — Wikipedia」によりますと、

他社とのブランドイメージ競争に完全に負けた格好となり、結果2000年にネスレマニュファクチャリングに譲渡することになった。
ただし沖縄県では自販機事業を継続しており、日本コカ・コーラに匹敵する数の自販機がある。

というわけで、なるほどそりゃあ沖縄以外では目にしないわけだわ。しかもコカコーラに匹敵するほどの勢力だとは。地域差ってほんと面白いですよね。

ちなみにですね、コカコーラのほうは沖縄限定飲料「AQUAVALUE みかん」と「GEORGIA ザ・沖縄ブラック」というのが販売されておりました。
沖縄限定飲料

「AQUAVALUE みかん」のとなりに「いろはす」がチラ見えしてますが、その「いろはす」の温州みかん味がなくて、「AQUAVALUE みかん」というのがございました。どんな味なんだろう。

また、この写真にはありませんが、さんぴん茶も沖縄限定で販売されておりました。ところでさんぴん茶ってジャスミンティーのことなんですね。今まで沖縄料理店などで意識せずに飲んでましたが、言われてみれば確かにそうです。
ジャスミン茶 — Wikipedia

沖縄県ではさんぴん茶(さんぴんちゃ)として飲まれている。これはジャスミン茶を指す中国語(香片茶 シャンピェンツァー)から転じたものである。
中華のジャスミン茶よりジャスミン香が控えめである。

おまけ、自販機の近くで見たおもしろ表記
沖縄テイスト ベトナムキッチン
沖縄テイストベトナム



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年3月27日 14:18

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー