link1168 link1169 link1170 link1171 link1172 link1173 link1174 link1175 link1176 link1177 link1178 link1179 link1180 link1181 link1182 link1183 link1184 link1185 link1186 link1187 link1188 link1189 link1190 link1191 link1192 link1193 link1194 link1195 link1196 link1197 link1198 link1199 link1200 link1201 link1202 link1203 link1204 link1205 link1206 link1207 link1208 link1209 link1210 link1211 link1212 link1213 link1214 link1215 link1216 link1217 link1218 link1219 link1220 link1221 link1222 link1223 link1224 link1225 link1226 link1227 link1228 link1229 link1230 link1231 link1232 link1233 link1234 link1235 link1236 link1237 link1238 link1239 link1240 link1241 link1242 link1243 link1244 link1245 link1246 link1247 link1248 link1249 link1250 link1251 link1252 link1253 link1254 link1255 link1256 link1257 link1258 link1259 link1260 link1261 link1262 link1263 link1264 link1265 link1266 link1267 link1268 link1269 link1270 link1271 link1272 link1273 link1274 link1275 link1276 link1277 link1278 link1279 link1280 link1281 link1282 link1283 link1284 link1285 link1286 link1287 link1288 link1289 link1290 link1291 link1292 link1293 link1294 link1295 link1296 link1297 link1298 link1299 link1300 link1301 link1302 link1303 link1304 link1305 link1306 link1307 link1308 link1309 link1310 link1311 link1312 link1313
トップページ > 社会・国際・政経 > 学校で習う最も実践的なことが今、なくなろうとしている

学校で習う最も実践的なことが今、なくなろうとしている

実生活でよく使うのはメンデルの法則でも古文動詞でもでもなく、大外刈りと受身ですからね。

私も親ですから親御さんの心配されるのもよく分かります。

しかしこのニュースには驚愕しますね。
「大外刈り」禁止 中学柔道指針 試合は座った状態で 静岡 — MSN産経ニュース

県教委の指針は頭部外傷などの事故が予想される大外刈りは行わない▽投げ技を使う試合は行わない▽体格や技能の異なる生徒同士を組ませない?などとなっている。

体格違う同士が組まなくなったら
柔能く剛を制す
の考えが根本から吹っ飛んでますよね(笑)

それで私つねづね思っているんですが、実際に学校を卒業してみて最も役立っているのは柔道だと思うんですよね。

私個人の話ですが、出会い頭にとりあえずやるには大外刈りが一番多いと思います。それを授業でやらないと言ってるわけですから、何をか言わんやです。

あとこの有名な「転び公妨」動画なんかの場合も、柔道は知っておくべきと強く感じますよね。

個人的に記憶に新しいところでは昨年、氷の宮殿ジョンストンキャニオンに行ったとき、私は靴のスパイクが外れてめっちゃ派手に転んでしまったのです。

雪上で滑ってるので自分自身でもどうなったか分からないほどの速度で天地がひっくり返ったわけですが、同行のガイドさんからは「美しい受け身」ですねと言われました。

さこまで評されるほどかはさて置き、受け身のおかげで致命的な怪我もなく無事に帰還できたのは喜ばしいことです。もし怪我で動けなくなったら「まず夜にオオカミが来ます」みたいなレベルまで突っ込んだ話もしてたくらいで、ほんと柔道やってて良かったなと。

やってたと言っても柔道部でもなんでもなくて格技の授業で習っただけですから、あと大学の体育でも選択科目としてやってましたが、とにかく体が受け身をおぼえているだけでも随分と生存率は高まるものです。

立って試合しないということは、こうした受け身もおぼえられない可能性が高いわけで、算数でいえば九九も暗記させないということですわな。

お子さんが大切な気持もわかりますけれども、危ないからやらせないというのではなく、もっと上手い指導法があるんではないかなと思う次第です。DQN生徒には試合させないとかね。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年3月30日 13:29

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー