link4380 link4381 link4382 link4383 link4384 link4385 link4386 link4387 link4388 link4389 link4390 link4391 link4392 link4393 link4394 link4395 link4396 link4397 link4398 link4399 link4400 link4401 link4402 link4403 link4404 link4405 link4406 link4407 link4408 link4409 link4410 link4411 link4412 link4413 link4414 link4415 link4416 link4417 link4418 link4419 link4420 link4421 link4422 link4423 link4424 link4425 link4426 link4427 link4428 link4429 link4430 link4431 link4432 link4433 link4434 link4435 link4436 link4437 link4438 link4439 link4440 link4441 link4442 link4443 link4444 link4445 link4446 link4447 link4448 link4449 link4450 link4451 link4452 link4453 link4454 link4455 link4456 link4457 link4458 link4459 link4460 link4461 link4462 link4463 link4464 link4465 link4466 link4467 link4468 link4469 link4470 link4471 link4472 link4473 link4474 link4475 link4476 link4477 link4478 link4479 link4480 link4481 link4482 link4483 link4484 link4485 link4486 link4487 link4488 link4489 link4490 link4491 link4492 link4493 link4494 link4495 link4496 link4497 link4498 link4499 link4500 link4501 link4502 link4503 link4504 link4505 link4506 link4507 link4508 link4509 link4510 link4511 link4512 link4513 link4514 link4515 link4516 link4517 link4518 link4519 link4520 link4521 link4522 link4523 link4524 link4525
トップページ > iPhone・iPad・iPod, サイエンス・テクノロジー > LARK のバイブで目覚めるのは大音量めざましより心理的に優しい気がした

LARK のバイブで目覚めるのは大音量めざましより心理的に優しい気がした

そしてiPhoneに残された睡眠のログがまた面白い。夜中に目が覚めたこともちゃんと記録されておりました。

iPhoneアプリと連携する目覚ましアラーム体験です。
前回お知らせした通り、LARKという腕時計型のデバイスをモニターすることになりました。音ではなく振動で起こしてくれるというもの。
▼前回記事:LARK 腕時計型のブルブル目覚ましをモニターすることに

【正規代理店品】LARK アンアラームシステム Un-Alarm Clock and Sleep Sensor LRK-PH-000001

前回はよく分かっておりませんでしたが、今回は一週間ばかり使い込んでみたので、全貌がつかめました。以下にご紹介いたします。

まず何はなくともLARKにサインアップです。サインアップしておくことで、睡眠の履歴を記録できます。
sign up

そしてBluetoothにて、LARKリストデバイスをiPhoneアプリ「LARK UP」と接続します。

ヘルプが充実してるので、あまり苦もなくつながるんじゃないかと思います。
LARKのヘルプ

Bluetooth接続できてようやくアプリからアラーム時刻の設定ができます。そりゃそうですよね、リストデバイスのほうに送信するわけですから。
アラームのセット完了
何時間後に起きるというのが分かるのはちょっとありがたい機能ですね。おおまかな睡眠時間が把握できる。

そんで、あとは寝るだけ。
手首にブルブルと振動がきたら起きればいいんです。iPhoneはですね、くれぐれもエアラインモードなどにしないでくださいね。Bluetooth接続してないとLARK UPと連携できませんからね。

それにしても心地よい目覚めです。
大音量の目覚ましなんて精神衛生上とてもよろしくないというのが分かります。仮に、目覚まし時計とかケータイのアラームで起床するのをオン/オフの切り換えだとすれば、このLARKで目覚めるのはフェードインする感覚です。ふわっと起きれる。

さて、振動アラームをiPhoneアプリ側から止めると、眠りの結果が表示されます。
気分はどうですか?

「気分はどうですか」と尋ねられるので、ここで現在の気分をポチして終了。これを毎日繰り返していくだけであります。

すると、こうして履歴がたまっていくわけです。ログ好きにはたまりませんねえ。
LARK 睡眠履歴

「コーチ」なるモードもあって、睡眠プランを提案してくれるんだかトレーニングしてくれるんだかですが、私いま年度始めということもあって生活がトンデモな不規則でありまして、それはまたいずれ試してみたいと思うところであります。
【正規代理店品】LARK アンアラームシステム Un-Alarm Clock and Sleep Sensor LRK-PH-000001



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年4月21日 18:30

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー