link1460 link1461 link1462 link1463 link1464 link1465 link1466 link1467 link1468 link1469 link1470 link1471 link1472 link1473 link1474 link1475 link1476 link1477 link1478 link1479 link1480 link1481 link1482 link1483 link1484 link1485 link1486 link1487 link1488 link1489 link1490 link1491 link1492 link1493 link1494 link1495 link1496 link1497 link1498 link1499 link1500 link1501 link1502 link1503 link1504 link1505 link1506 link1507 link1508 link1509 link1510 link1511 link1512 link1513 link1514 link1515 link1516 link1517 link1518 link1519 link1520 link1521 link1522 link1523 link1524 link1525 link1526 link1527 link1528 link1529 link1530 link1531 link1532 link1533 link1534 link1535 link1536 link1537 link1538 link1539 link1540 link1541 link1542 link1543 link1544 link1545 link1546 link1547 link1548 link1549 link1550 link1551 link1552 link1553 link1554 link1555 link1556 link1557 link1558 link1559 link1560 link1561 link1562 link1563 link1564 link1565 link1566 link1567 link1568 link1569 link1570 link1571 link1572 link1573 link1574 link1575 link1576 link1577 link1578 link1579 link1580 link1581 link1582 link1583 link1584 link1585 link1586 link1587 link1588 link1589 link1590 link1591 link1592 link1593 link1594 link1595 link1596 link1597 link1598 link1599 link1600 link1601 link1602 link1603 link1604 link1605
トップページ > エレクトロニクス > [PR] 電源コンセント経由でインターネット接続 PLCアダプター「PLC-ET/M2-S」

[PR] 電源コンセント経由でインターネット接続 PLCアダプター「PLC-ET/M2-S」

別フロアに Wi-Fi 電波が届かない等で困っている場合に。新たなインターネット回線を引かずとも、電力線を経由してLANにつながります。

[PR] この記事はタイアップ企画です。当ブログと企業・団体等とのタイアップによる記事です。

純粋に技術的興味のある方だけでなく、お家が広すぎてWi-Fiの電波が届かない、または家屋内の遮蔽物などで同様にお困りの方は必読であります。

PLCってなんぞや!?
パワー・ライン・コミュニケーション(Power Line Communication)の略で、日本語では「電力線搬送通信」というそうですが、それでもピンと来ないですよね。

ものすごく簡単にいうと、家庭の電気配線も LANケーブルとして活用してしまおうというものなんですね。だから電源コンセントを経由してインターネットにもつながると。

今回試すことになった PLCアダプターこそ、それを可能にする機器であります。
PLCアダプター

メーカー製品ページへ
PLC-ET/M2シリーズ | コンセントLAN(PLC)

メーカー直販ページへ
PC周辺機器 IO DATA PLC-ET/M2: ネットワーク

ワケあり品コーナー
http://www.ioplaza.jp/shop/g/g36-PLCETM2S-002/

写真の通り、同じもの二台セットになっております。
片側はLANポート、逆側は電源ケーブル。つまりこのPLCアダプターによって、電力線を通ってきた信号を、LANで使えるように変換してるわけですね。試用動画がございますのでご覧くださいませ。

設定というほどの設定もなく、親機・子機ともにLANケーブルとコンセントにつなぐだけでした。強いて言えば、機器の認識のためにルーターを再起動したくらい。

設定イメージとしてはパッケージ裏のこの図が分かりやすいでしょう。
PLCアダプター設置図

親機ふくめて最大16台まで接続できるということで、例えば工場を兼ねた事務所であるとか、学校施設なんかでも良いかもしれないですね。複数のインターネット回線を契約せずとも済みます。
PLCアダプター使用例

上の動画中ではおもに子機のLANポートから有線でパソコンに接続しての試用ですが、これは有線LANに限った製品ではありません。子機をさらにWi-Fiルーターへと接続すれば、別フロア等でも無線LAN環境が構築できます。
PLC

セキュリティ設定のほうも簡単。
親機のボタンを押下してから、5秒以内に子機のボタンも押下することで、その子機のみ認識するようにできます。万が一LANに接続できなかった場合、返金サービスもあるとのことで、気軽に試せるのもこの製品の良いところですね。

メーカー直販ページへ
PC周辺機器 IO DATA PLC-ET/M2: ネットワーク

ワケあり品コーナー
http://www.ioplaza.jp/shop/g/g36-PLCETM2S-002/

メーカー製品ページへ
PLC-ET/M2シリーズ | コンセントLAN(PLC)

※ アイ・オー・データ機器タイアップ記事です。
※※ レビューに使用した製品はアイ・オー・データ機器より提供されています。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年5月 1日 19:09

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー