link1096 link1097 link1098 link1099 link1100 link1101 link1102 link1103 link1104 link1105 link1106 link1107 link1108 link1109 link1110 link1111 link1112 link1113 link1114 link1115 link1116 link1117 link1118 link1119 link1120 link1121 link1122 link1123 link1124 link1125 link1126 link1127 link1128 link1129 link1130 link1131 link1132 link1133 link1134 link1135 link1136 link1137 link1138 link1139 link1140 link1141 link1142 link1143 link1144 link1145 link1146 link1147 link1148 link1149 link1150 link1151 link1152 link1153 link1154 link1155 link1156 link1157 link1158 link1159 link1160 link1161 link1162 link1163 link1164 link1165 link1166 link1167 link1168 link1169 link1170 link1171 link1172 link1173 link1174 link1175 link1176 link1177 link1178 link1179 link1180 link1181 link1182 link1183 link1184 link1185 link1186 link1187 link1188 link1189 link1190 link1191 link1192 link1193 link1194 link1195 link1196 link1197 link1198 link1199 link1200 link1201 link1202 link1203 link1204 link1205 link1206 link1207 link1208 link1209 link1210 link1211 link1212 link1213 link1214 link1215 link1216 link1217 link1218 link1219 link1220 link1221 link1222 link1223 link1224 link1225 link1226 link1227 link1228 link1229 link1230 link1231 link1232
トップページ > グルメ・食文化 > ネパール焼きそば「チョウメン」を自分で作ってみた

ネパール焼きそば「チョウメン」を自分で作ってみた

そのものと同じとはいきませんが、めちゃくちゃ美味しいネパール風焼きそばができあがってしまいました。

タイフェスに行けなかったせいもあり、やや精神的に辛い焼きそば希望に蝕まれております(謎)。

特にこないだ食べた炒麺(チョウメン)が忘れられません。
インド・ネパールの焼きそば料理「炒麺(チョウメン/チャオミェン)」
炒麺

そこで、見よう見まねで自作してみました。
というのも、スーパーで「マルちゃん 焼そば 中華風醤油味」を見つけたからなんです。

どうもアジア一帯の焼きそば文化というのはこの中華風焼きそば「チャオミェン(炒麺)」が元になっているらしいので、これを土台に辛味をつけてやれば良いのではないかと。

そして出来上がったのがこちらです。
チャオミェン

野菜は自分で切るとどうしても大きくなってしまいがちですので、炒め物用のカット野菜を買ってきて使いました。もやしキャベツにんじんタマネギなど。あと、辛味を出すためにまず油に鷹の爪を数本投入、カラリと焦げたのでそれは捨てて(笑)、野菜を炒めてる途中でスライスされた赤唐辛子を投入しました。

ほかに、むきエビ、ボイルベビー帆立
これらが入ることで日本のソース焼きそばとは少し別のベクトルになりますよね。
チャオミェン

基本の味付けはマルちゃん付属の中華醤油なのですが、インド・ネパール方面の味としたいので、ガラムマサラ粉とS&Bカレーパウダーを投入。さらに隠し味として、五香粉(ウーシャンフェン)、オイスターソース、そしてXO醤を入れてみました。
チャオミェン

食べてみると…

うまい!
これはどこに出しても恥ずかしくない味です。しかもちゃんと炒麺ぽいものになってる。もうソース焼きそばやめて、しばらくこれにしよう。

少し余ったものを妻が翌日のお弁当に入れていったのですが、同僚から「おいしそう」と注目されたそうです。大成功!



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年5月17日 20:33

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー