link4521 link4522 link4523 link4524 link4525 link4526 link4527 link4528 link4529 link4530 link4531 link4532 link4533 link4534 link4535 link4536 link4537 link4538 link4539 link4540 link4541 link4542 link4543 link4544 link4545 link4546 link4547 link4548 link4549 link4550 link4551 link4552 link4553 link4554 link4555 link4556 link4557 link4558 link4559 link4560 link4561 link4562 link4563 link4564 link4565 link4566 link4567 link4568 link4569 link4570 link4571 link4572 link4573 link4574 link4575 link4576 link4577 link4578 link4579 link4580 link4581 link4582 link4583 link4584 link4585 link4586 link4587 link4588 link4589 link4590 link4591 link4592 link4593 link4594 link4595 link4596 link4597 link4598 link4599 link4600 link4601 link4602 link4603 link4604 link4605 link4606 link4607 link4608 link4609 link4610 link4611 link4612 link4613 link4614 link4615 link4616 link4617 link4618 link4619 link4620 link4621 link4622 link4623 link4624 link4625 link4626 link4627 link4628 link4629 link4630 link4631 link4632 link4633 link4634 link4635 link4636 link4637 link4638 link4639 link4640 link4641 link4642 link4643 link4644 link4645 link4646 link4647 link4648 link4649 link4650 link4651 link4652 link4653 link4654 link4655 link4656 link4657
トップページ > エレクトロニクス > [PR] LinkTV、テレビがYouTube視聴機になるセットトップボックス

[PR] LinkTV、テレビがYouTube視聴機になるセットトップボックス

まるでラテ欄のような「番組表」インターフェイス、寝転がって鼻唄でも奏でながらYouTube観るには良さそうですね。

[PR] この記事はタイアップ企画です。当ブログと企業・団体等とのタイアップによる記事です。

お手持ちのテレビで YouTube 動画を最大1080pで視聴できるセットトップボックス「LinkTV」でございます。
LinkTV

メーカー直販ページ
LINKTV: キャプチャ・AV機器 IO DATA 通販 ioPLAZA

似たようなところでは以前に RockTube(ロックチューブ)というのも紹介しておりますが、このLinkTVの方はより「ながら見」型のユーザインターフェイスを持っております。
番組表

一通り動画で撮ってみましたのでご覧ください。

なんといっても「番組表」がこの製品の特徴ではないかと。このラテ欄のようなインターフェイスによって、テレビ(放送)に近い感覚でYouTubeを視聴できてしまいます。
番組表

ただやはり、放送とちがって通信速度の影響は受けます。
そこで役にたつのがUSBストレージ(フラッシュメモリやハードディスク等)を接続してのキャッシュ機能。自動的にチャンネルをキャッシュしておけますから、高画質視聴でもストレスなく動画を呼び出すことが出来るというもの。
YouTube視聴
(リモコン操作のレスポンスがややもっさりとしてるのは、裏で通信してる影響なのでしょうかね?)

あと「番組表」からの視聴とは別に「YouTube XL」もあります。これはYouTubeが用意しているテレビ用のAPIでして、パソコンよりも簡素化されたインターフェイスで、リモコンでも操作しやすいものとなっています。
YouTube XL
ちなみに、キーワード検索する際には付属リモコンでも文字打ちできますが、USBキーボードも接続して使うことができるとのこと。

また、その「YouTube XL」表示からのスピンアウトだと思うのですが、WEBブラウザも用意されております(試用版ですので、オマケ程度に考えてください)。

なお、USBストレージ内にある動画や音楽、写真を再生するメディアプレイヤーとしての機能も備えています。ホームパーティーや家族向けに効く機能ですね。以下は写真を閲覧している様子。
写真再生

あくまで個人的な感想としてとらえてほしいのですが、この「LinkTV」はソファでダラダラ過ごしたいときのYouTube端末、前に紹介した「RockTube」の方は積極的に検索などして動画を探しに行きたい人向き、という感じでしょうかね。

テレビとの接続は、HDMIケーブル(付属)または、昔ながらの赤白黄のアナログAVケーブルによる接続となります。

メーカー直販ページ
LINKTV: キャプチャ・AV機器 IO DATA 通販 ioPLAZA

メーカー製品ページ
LinkTV(LINKTV) IODATA アイ・オー・データ機器

※ アイ・オー・データ機器タイアップ記事です。
※※ レビューに使用した製品はアイ・オー・データ機器より提供されています。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年6月23日 09:03

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー