link4932 link4933 link4934 link4935 link4936 link4937 link4938 link4939 link4940 link4941 link4942 link4943 link4944 link4945 link4946 link4947 link4948 link4949 link4950 link4951 link4952 link4953 link4954 link4955 link4956 link4957 link4958 link4959 link4960 link4961 link4962 link4963 link4964 link4965 link4966 link4967 link4968 link4969 link4970 link4971 link4972 link4973 link4974 link4975 link4976 link4977 link4978 link4979 link4980 link4981 link4982 link4983 link4984 link4985 link4986 link4987 link4988 link4989 link4990 link4991 link4992 link4993 link4994 link4995 link4996 link4997 link4998 link4999 link5000 link5001 link5002 link5003 link5004 link5005 link5006 link5007 link5008 link5009 link5010 link5011 link5012 link5013 link5014 link5015 link5016 link5017 link5018 link5019 link5020 link5021 link5022 link5023 link5024 link5025 link5026 link5027 link5028 link5029 link5030 link5031 link5032 link5033 link5034 link5035 link5036 link5037 link5038 link5039 link5040 link5041 link5042 link5043 link5044 link5045 link5046 link5047 link5048 link5049 link5050 link5051 link5052 link5053 link5054 link5055 link5056 link5057 link5058 link5059 link5060 link5061 link5062 link5063 link5064 link5065 link5066 link5067 link5068
トップページ > iPhone・iPad・iPod > iPadでバス移動時だけで企画書作成(Keynote)が終わっちゃった

iPadでバス移動時だけで企画書作成(Keynote)が終わっちゃった

とある集まりで小旅行に行ったのですが、週明けまでに必要な企画書が、移動時の観光バスのなかでできてしまいました。

飛行機とか観光バスとか、MacBook Air を開くほどの余裕もない席の配置だったりするんですよね。

そんなとき重宝するのが iPad であります。
なんたって画面を開いて立てる必要はまったくないのですから、前の座席の背もたれに邪魔されることもなく、膝のうえでも楽勝で作業できます。

昨日は観光バスのなかで一本企画書できてしまいました。
Keynote
上の画像は、その企画書をMacに読み込んだもの。

どうしても今日必要な企画書だったのですが、作る時間が昨日しかない。ところが、とある集まりで小旅行の予定でしたので、時間がまるで融通きかない。

というわけで、観光バスのなかで iPad にて作業。
ここまで本気で iPad版の Keynote を使ったのは初めてかも。

振動によりテキストの選択が難しいこと以外は、ほとんど問題なく作業できました。企画書といっても基本はテキスト打つだけだし、あとは自分の Flickr やブログなど、ウェブから写真拾ってきて貼るだけ。

わりと内々のイベント開催の企画だったので、小難しい数字や資料なども不要だったのが幸いでした。帰宅してMacで読み込んで、残りの作業を続行しようと思ったのですが… あれ? これでいいじゃん。もう出来てるじゃん。

というわけで、先ほど関係者にメールで送付しました。

考えてみれば
凝ったギミック入りのプレゼンならともかく、企画書だと iPad で作業しても充分ですね。テンプレも充実してるし、テキスト量にあわせてフォントサイズを自動調整してくれるのも有り難かったです。

かゆいところに手が届く、まさにそんな感じがしました。もちろん旅行のほうも楽しんできましたよ。
Keynote — Apple
Keynote — Apple



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年6月25日 08:06

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー