link6278 link6279 link6280 link6281 link6282 link6283 link6284 link6285 link6286 link6287 link6288 link6289 link6290 link6291 link6292 link6293 link6294 link6295 link6296 link6297 link6298 link6299 link6300 link6301 link6302 link6303 link6304 link6305 link6306 link6307 link6308 link6309 link6310 link6311 link6312 link6313 link6314 link6315 link6316 link6317 link6318 link6319 link6320 link6321 link6322 link6323 link6324 link6325 link6326 link6327 link6328 link6329 link6330 link6331 link6332 link6333 link6334 link6335 link6336 link6337 link6338 link6339 link6340 link6341 link6342 link6343 link6344 link6345 link6346 link6347 link6348 link6349 link6350 link6351 link6352 link6353 link6354 link6355 link6356 link6357 link6358 link6359 link6360 link6361 link6362 link6363 link6364 link6365 link6366 link6367 link6368 link6369 link6370 link6371 link6372 link6373 link6374 link6375 link6376 link6377 link6378 link6379 link6380 link6381 link6382 link6383 link6384 link6385 link6386 link6387 link6388 link6389 link6390 link6391 link6392 link6393 link6394 link6395 link6396 link6397 link6398 link6399 link6400 link6401 link6402 link6403 link6404 link6405 link6406 link6407 link6408 link6409 link6410 link6411 link6412 link6413 link6414 link6415 link6416 link6417 link6418 link6419 link6420 link6421 link6422 link6423
トップページ > KAOSSILATOR カオシレーター, おもちゃ・ホビー > KORG miniKAOS PAD 2 コルグ ミニカオスパッド2

KORG miniKAOS PAD 2 コルグ ミニカオスパッド2

エフェクタ、フィルター、SE、そしてボコーダーと充実のプリセット。録音機能もあります。二ヶ月待ちでようやく買えたミニKP2を使ってみました。

ついにやって来ました、超小型マルチエフェクター!

さてさて、私が先代の miniKAOSS PAD(ミニカオスパッド)を購入したのは、どうやら過去ログによれば2008年の秋のようですね。
KORG KAOSS PAD mini-KP コルグカオスパッド ミニKP

で、じつは配線があまりにも面倒だったのでこれは使わなくなり、去年の夏、売却してしまいました。というわけで、このたびの後継機「miniKAOS PAD 2」に関してもスルーするつもりでおりましたが「Kaossilator 2」のみを買ってみたところ、やっぱり「miniKAOS PAD 2」も必要だなと。ズルい!!

まあそんなわけで購入してみたのですが、なんと大人気のようで、注文から二ヶ月経ってようやく私のもとにも発送されました。
Kaossilator / miniKP2

その人気の秘密
いったい何だと思いますか?

まずは開梱と、ひととおり試用してみた動画をご覧ください。

100プリセットありまして、フィルター、エフェクト、そしてボコーダーに、SE的なシンセまで入っております。

まず目に見えて良くなったのは、エフェクト名がすぐ分かることですね。先代は7セグ表示の番号だけでしたので、何番が何やらサッパリでありました。間違えたら怖いので、おいそれとエフェクトかけられない(笑)

でも、この新型は大丈夫ですね。ちゃんと文字で名前を教えてくれます。そして、3つまでふぁぼれます。プレイ内容に応じてあらかじめメモリしておけば楽ですよね。あたふたしないで済みます。
Kaossilator / miniKP2

そして次、これは画期的な新機能、なんとMP3でレコーディングできてしまいます。またはマイクロSDカードからMP3をロードできます。2チャンネルのミキサーがありまして、左チャンネルはMP3再生、右チャンネルには外部入力が割当られております。つまり「Kaossilator 2」などを使えと(笑)そういうことですな。で、ふたつ並べてプレイしてみたところ、これほどしっくり来る組合せはないなと。

正直なところ、僕みたいに動画のBGMをつけるだけならiPhoneアプリの「iKaossilator」のほうが「Kaossilator 2」よりも使い勝手は良かったのです。

が、この「miniKAOS PAD 2」を接続すると「Kaossilator 2」が水を得た魚のように活き活きとしてくるんですね。もうこれだったら二台じゃなくて一台にまとめてくれればいいのにと思うほど(笑)ヤバい、これはヤバいものです。

喫茶店でモーニングしながら二時間ほどいじり倒してしまいましたが、あっという間に時間が過ぎる!なにこの時間泥棒。二台そろえば鬼に金ダライじゃないですか。

モバイル性も向上。
先代はスピーカー内蔵しておりませんで、また接続はRCA端子でありました。しかし新型ではステレオミニジャックを一本挿すだけ、音は内蔵スピーカーから出るというわけで、とてもすっきりシンプルになりました。ガジェット楽器はこの気軽さがないといけませんよね。

また、マイクを内蔵しているので、単に超小型ボコーダーとしても良いですね。電池駆動なんで持ち運べますし、ポケットサイズボコーダーとしてもグッドですわ。

「miniKAOS PAD 2」だけでも楽しめそうですけども、やはり「Kaossilator 2」もそろえると楽しいと思います。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年6月26日 19:59

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー