link3014 link3015 link3016 link3017 link3018 link3019 link3020 link3021 link3022 link3023 link3024 link3025 link3026 link3027 link3028 link3029 link3030 link3031 link3032 link3033 link3034 link3035 link3036 link3037 link3038 link3039 link3040 link3041 link3042 link3043 link3044 link3045 link3046 link3047 link3048 link3049 link3050 link3051 link3052 link3053 link3054 link3055 link3056 link3057 link3058 link3059 link3060 link3061 link3062 link3063 link3064 link3065 link3066 link3067 link3068 link3069 link3070 link3071 link3072 link3073 link3074 link3075 link3076 link3077 link3078 link3079 link3080 link3081 link3082 link3083 link3084 link3085 link3086 link3087 link3088 link3089 link3090 link3091 link3092 link3093 link3094 link3095 link3096 link3097 link3098 link3099 link3100 link3101 link3102 link3103 link3104 link3105 link3106 link3107 link3108 link3109 link3110 link3111 link3112 link3113 link3114 link3115 link3116 link3117 link3118 link3119 link3120 link3121 link3122 link3123 link3124 link3125 link3126 link3127 link3128 link3129 link3130 link3131 link3132 link3133 link3134 link3135 link3136 link3137 link3138 link3139 link3140 link3141 link3142 link3143 link3144 link3145 link3146 link3147 link3148 link3149 link3150
トップページ > iPhone・iPad・iPod > Bass Drop ダブステップ専用 iPhone 楽器アプリ

Bass Drop ダブステップ専用 iPhone 楽器アプリ

Bass Drop(ベースドロップ)というiPhone Appを使用することで、ワウワウしたワブルベース(Wobble Bass)音色の凶悪なダブステップが簡単に演奏できてしまいます。

久々にヤバいアプリを見つけてしまいました。
ダブステップ御用達のブニョブニョする太いワブルベースをiPhoneで作るとなると至難の技でありましたが、このアプリ一個あればいいんですわ。
Bass Drop — Fresh Touch Media
Bass Drop — Fresh Touch Media

では使い方を説明しますね。
まずこれが基本画面。ここで演奏します。
Bass Drop 001

画面上部の四角いのがSE的なベース音とかドラムが入ったパッドであります。で、下段は見ての通りの鍵盤です。この鍵盤でブニョブニョのベースが弾けます。

動画撮ってみましたんで、ご覧あれ。

一応シンプルなベースシンセでありまして、ADSRをいじったり音色(3つある)を切り換えたりできます。ワウワウする振幅も3種類あります。
Bass Drop 002

パッドのアサインも変更できまして、ピッチやボリューム、そしてループするか否かも変更できます。つまりドラムループさせながらワブルベース演奏できると。
Bass Drop 003

はっきり言ってこのワブルベースの音色を作るのはしんどいです。僕なんかはいつもiPhoneアプリの「iKaossilator」もしくは実機の「Kaossilator 2」のプリセット音色を利用しています。

というわけで、ダブステップでお困りだった方には朗報ですねこれは。安いアプリなので私は迷わず購入してしまいました。
Bass Drop — Fresh Touch Media
Bass Drop — Fresh Touch Media

さて、ダウンロード違法化などで音楽著作権に関心が高まるなか、動画投稿する人も無縁ではないということで、動画投稿者のための「音」イベント【音ジェット☆】を開催します。

関心ある方はぜひお越しくださいませ!

日時:2012年08月11日 土曜日 14:00〜18:00

場所:秋葉原 バンキンヤ(晩勤屋)
http://www.bky.jp/access.html ←会場地図

入場料:2,000円 1ドリンク制(フードおよび2杯目以降はキャッシュオンにて)
※会場はオールスタンディングとなります。途中入退場は自由。

出演:ジェットダイスケ / 瀬戸弘司 / 秋葉仁

ゲストとして、音楽業界の方、楽器・音響メーカーさんも登場。貴重なお話と開発者によるデモンストレーション!

司会:イイヅカアツシ/アサカワズ



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年7月 6日 19:09

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー