link4672 link4673 link4674 link4675 link4676 link4677 link4678 link4679 link4680 link4681 link4682 link4683 link4684 link4685 link4686 link4687 link4688 link4689 link4690 link4691 link4692 link4693 link4694 link4695 link4696 link4697 link4698 link4699 link4700 link4701 link4702 link4703 link4704 link4705 link4706 link4707 link4708 link4709 link4710 link4711 link4712 link4713 link4714 link4715 link4716 link4717 link4718 link4719 link4720 link4721 link4722 link4723 link4724 link4725 link4726 link4727 link4728 link4729 link4730 link4731 link4732 link4733 link4734 link4735 link4736 link4737 link4738 link4739 link4740 link4741 link4742 link4743 link4744 link4745 link4746 link4747 link4748 link4749 link4750 link4751 link4752 link4753 link4754 link4755 link4756 link4757 link4758 link4759 link4760 link4761 link4762 link4763 link4764 link4765 link4766 link4767 link4768 link4769 link4770 link4771 link4772 link4773 link4774 link4775 link4776 link4777 link4778 link4779 link4780 link4781 link4782 link4783 link4784 link4785 link4786 link4787 link4788 link4789 link4790 link4791 link4792 link4793 link4794 link4795 link4796 link4797 link4798 link4799 link4800 link4801 link4802 link4803 link4804 link4805 link4806 link4807 link4808 link4809 link4810 link4811 link4812 link4813 link4814 link4815 link4816 link4817
トップページ > サイエンス・テクノロジー > 3年にわたり撮りためたタイムラプスを明日公開します。

דירות דיסקרטיות ברמת גן

3年にわたり撮りためたタイムラプスを明日公開します。

日本の夏の神秘、蝉の羽化に魅せられて撮りためた秘蔵カットの数々。

変身願望の権化とでもいうんでしょうか。
アブラゼミ羽化

2009年の夏、真夜中に人知れずメタモルフォーゼをとげるという秘密めいた感じが好きで、ただなんとなく蝉の羽化を撮影し始めました。
アブラゼミ羽化

虫たちに何か影響をあたえてもいけないので、照明のたぐいは一切使わず、街灯からのわずかな光と長時間露光のみに頼っての撮影です。
アブラゼミ羽化

ところが、長時間露光だとやはりブレます。被写体はほぼ常にモゾモゾと動き続けているわけですからね。そこで、連続撮影してこれを動画にしてみようと考えました。しかしまあ腰が重いのでなかなか進まず…

先立って昨年の夏、ためしに1カットのみ動画をつくって公開しましたが、なかなか好評でありました。

今年もそろそろ蝉の季節がやって来まして、さすがに形にせねばいかんだろうと、重い腰をあげて先月より少しずつ頑張ってみた次第であります。で、ようやく完成しましたので、2009年夏〜2011年夏にわたり撮りためたおよそ30カットほどを明日の夜に公開しようと思います。

ここに載せてるのは、そのタイムラプス作品のなかのひとコマです。
アブラゼミ羽化

ビデオ撮影ではなく基本的に写真ですから、画質は超美麗です。ちょっと不思議な世界観になってるので、どうぞご期待ください。
蝉の幼虫

アブラゼミ羽化

ところで先日のこれもセミの仲間だそうです。
笑ったら負け じわじわ来る カワイイw 存在自体がズルい



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年7月12日 19:59

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー