link438 link439 link440 link441 link442 link443 link444 link445 link446 link447 link448 link449 link450 link451 link452 link453 link454 link455 link456 link457 link458 link459 link460 link461 link462 link463 link464 link465 link466 link467 link468 link469 link470 link471 link472 link473 link474 link475 link476 link477 link478 link479 link480 link481 link482 link483 link484 link485 link486 link487 link488 link489 link490 link491 link492 link493 link494 link495 link496 link497 link498 link499 link500 link501 link502 link503 link504 link505 link506 link507 link508 link509 link510 link511 link512 link513 link514 link515 link516 link517 link518 link519 link520 link521 link522 link523 link524 link525 link526 link527 link528 link529 link530 link531 link532 link533 link534 link535 link536 link537 link538 link539 link540 link541 link542 link543 link544 link545 link546 link547 link548 link549 link550 link551 link552 link553 link554 link555 link556 link557 link558 link559 link560 link561 link562 link563 link564 link565 link566 link567 link568 link569 link570 link571 link572 link573 link574 link575 link576 link577 link578 link579 link580 link581 link582 link583
トップページ > iPhone・iPad・iPod, エレクトロニクス > ポゴプラグ(Pogoplug)を iPhone で使ってみた

ポゴプラグ(Pogoplug)を iPhone で使ってみた

ブロガーイベントでポゴプラグの試供品もらったのですが、NASとクラウドストレージの中間みたいな感じで面白いですね。

もう一ヶ月以上前になるかと思うんですが、ネタフル主催のポゴプラグ(Pogoplug)ブロガーイベントに行って来ました。
Pogoplug

そこで試供品をもらったので、遅ればせながら使ってみた感想などを…

と思ってたのですが、あまりに「ポゴプラグ」というワードが言えなくてツボにハマってしまいまして(笑)

そうこうしてるうちにロンドンオリンピックなどを観に行ったり、主催イベントで忙殺されていたりで、すっかり夏も終わりに近づいてまいりましたが、ようやくファーストインプレッション動画であります。

一般的なNAS製品との大きな違いですが、ポゴプラグ自体はストレージを持っておりません。背面のUSB端子にお手持ちのハードディスクやらフラッシュメモリーやらを接続して使います。通常NASといえばお高いもの以外はストレージ増量したりするのはほぼ無理だったり、規定にハマったストレージを追加・交換したりしますが、ポゴプラグならどんなストレージでもUSBつなぐだけなので冗長性があって良いですね。

で、決定的に違うのは管理画面。
僕のよく使うNAS製品だと、製品ごとに微妙に管理画面やらアカウントの発行やらが違ってます。複数管理しはじめるとその違いが戸惑いの元なのですが、ポゴプラグではどんなストレージを使おうともポゴプラグの管理画面であることに違いはないですし、Dropboxのようにクラウドストレージ(ウェブサービス的な)感覚で扱えるNASととらえれば良いかもしれません。

あと、Mac用のフォーマット(HFS+)でも利用できちゃうんですね。NASご指定のフォーマットに縛られない自由度。つまり普段MacにUSB接続してるハードディスクを、ポゴプラグに挿しておけばお外でもネット経由で使えると。NAS製品でよくある Sambaサーバとして利用することはできないようですが、USB差し替えで家でも外でも利用できるんだったら、これもありだなあと思います。

追記:Amazon、楽天市場などでも色々とシリーズ製品が購入できるようですね。今回ぼく使ったのどれなんだろう…?



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年8月27日 21:28

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー