link5480 link5481 link5482 link5483 link5484 link5485 link5486 link5487 link5488 link5489 link5490 link5491 link5492 link5493 link5494 link5495 link5496 link5497 link5498 link5499 link5500 link5501 link5502 link5503 link5504 link5505 link5506 link5507 link5508 link5509 link5510 link5511 link5512 link5513 link5514 link5515 link5516 link5517 link5518 link5519 link5520 link5521 link5522 link5523 link5524 link5525 link5526 link5527 link5528 link5529 link5530 link5531 link5532 link5533 link5534 link5535 link5536 link5537 link5538 link5539 link5540 link5541 link5542 link5543 link5544 link5545 link5546 link5547 link5548 link5549 link5550 link5551 link5552 link5553 link5554 link5555 link5556 link5557 link5558 link5559 link5560 link5561 link5562 link5563 link5564 link5565 link5566 link5567 link5568 link5569 link5570 link5571 link5572 link5573 link5574 link5575 link5576 link5577 link5578 link5579 link5580 link5581 link5582 link5583 link5584 link5585 link5586 link5587 link5588 link5589 link5590 link5591 link5592 link5593 link5594 link5595 link5596 link5597 link5598 link5599 link5600 link5601 link5602 link5603 link5604 link5605 link5606 link5607 link5608 link5609 link5610 link5611 link5612 link5613 link5614 link5615 link5616
トップページ > デジタル一眼 > キヤノン EOS M2 ベータ機をモニターしております。

キヤノン EOS M2 ベータ機をモニターしております。

意外に少ないエントリー向けのAPS-Cセンサー搭載ミラーレス機、大きいボケを得るならこのセンサーサイズは最低限欲しい。

※キヤノンマーケティングジャパンのモニターキャンペーンで「Canon EOS M2ベータ機」をお借りしました。
IMG_0718

随分長いあいだ待ったような気がしますね。
EOS M の後継機 EOS M2 ようやく明日発売となります。

キヤノン EOS M 待望のミラーレス機を体験してきたという記事を書いたのが昨年の7月24日ですから、じつに一年半ぶりのモデルチェンジ。

こちらがお借りしてきた一式(と、私物のレンズ一本)です。
EOS M2

このすべてと、バッテリ、充電器、スピードライトなどが「とれるカメラバッグ」に収納できてしまいます。それでもまだまだ余裕があるので、さらにEFレンズ単焦点を2本くらい入れておいても良いかも。レンズ交換すること自体をも楽しむなら、やはりシステムはコンパクトなほうが良いと再認識。

EF-Mマウントのレンズは現状3本
トリプルレンズキットというのも発売予定。
IMG_0720

広角ズーム、標準ズーム、そして換算35mmほどの女子カメラ的にとても使いやすい単焦点。長玉を付けるようなボディでないことを考えればこれで必要十分とも言えます。

山田さんも美しく写りました。背景ボケがいい感じですね。
ヤマダさん
※今回お借りしたのはベータ機ですので、画質評価等の参考にはしないでくださいね。

初代のEOS M 発表時に、大きくボケる写真が好まれているというアンケート結果を聞きました。それを参考にAPS-Cサイズのセンサーを採用したとのこと。「一眼」というものに抱く一般的なイメージは、レンズ交換システムのほうよりも、大きなセンサーサイズに起因するボケを得られることなのですよね。

あらためて思い出してみると、APS-Cサイズ以上のセンサーを搭載するミラーレス機、しかもエントリークラスで小型ボディとなると意外に限られているものです。

その意味でこの「EOS M2」は、これからレンズ交換式カメラを使ってみたいという層に十分訴えかける物に仕上がっていると思います。アレのようにマニア好みな操作系ではないですし、アレのようにやたらボディだけが小さくてアンバランスという物でもありませんし、アレのようにミラー無いのにフランジバック同じにしちゃったというわけでもないですし。

ほどよく中道を行くという印象で、交換レンズ含めてシステム全体のトータルバランスの良さを感じますね。またしばらく使ってみて、思ったことなどを書いていきたいと思います。あす2013年12月20日発売です。Amazonでも予約受付中。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年12月19日 16:59

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー