link4060 link4061 link4062 link4063 link4064 link4065 link4066 link4067 link4068 link4069 link4070 link4071 link4072 link4073 link4074 link4075 link4076 link4077 link4078 link4079 link4080 link4081 link4082 link4083 link4084 link4085 link4086 link4087 link4088 link4089 link4090 link4091 link4092 link4093 link4094 link4095 link4096 link4097 link4098 link4099 link4100 link4101 link4102 link4103 link4104 link4105 link4106 link4107 link4108 link4109 link4110 link4111 link4112 link4113 link4114 link4115 link4116 link4117 link4118 link4119 link4120 link4121 link4122 link4123 link4124 link4125 link4126 link4127 link4128 link4129 link4130 link4131 link4132 link4133 link4134 link4135 link4136 link4137 link4138 link4139 link4140 link4141 link4142 link4143 link4144 link4145 link4146 link4147 link4148 link4149 link4150 link4151 link4152 link4153 link4154 link4155 link4156 link4157 link4158 link4159 link4160 link4161 link4162 link4163 link4164 link4165 link4166 link4167 link4168 link4169 link4170 link4171 link4172 link4173 link4174 link4175 link4176 link4177 link4178 link4179 link4180 link4181 link4182 link4183 link4184 link4185 link4186 link4187 link4188 link4189 link4190 link4191 link4192 link4193 link4194 link4195 link4196 link4197 link4198 link4199
トップページ > 旅行・乗物 > ディスカバー・ウエスト 新幹線でゆく広島の旅

ディスカバー・ウエスト 新幹線でゆく広島の旅

広島県の二大世界遺産を中心に、広島市内、宮島、呉、尾道を二泊三日で旅してきました。DISCOVER WEST(ディスカバー・ウエスト)旅企画

JR西日本の「新幹線で行く広島 DISCOVER WESTレポート」というのに参加させていただきまして、ブロガーとして広島県を旅して参りました。
車窓から

ところで「DISCOVER WEST ディスカバー・ウエスト」って何ですかね?

JRおでかけネット(http://www.jr-odekake.net/navi/discoverwest/)に解説がありました。

DISCOVER WEST とは数多くの歴史文化遺産と美しい自然に恵まれた西日本エリア。そこで見つかる、いい日本、 いい自分の時間を発見していただく旅の提案です。

なるほど。
私の通ってた某O阪の大学でも近所に仁徳天皇陵古市古墳群があったり、増築工事するたびに遺跡や遺構が発掘されたりと、西日本は古来から栄えた地ですから、見るべきものは山のようにあるはず。

さて、東京から広島に行くなら飛行機か、それとも新幹線かと迷うところでしょうけども、ここまでお読みいただいた皆さんならもうお分かりのはず。今回は新幹線で行って来ました。

まずはダイジェストとして今回の旅を動画でまとめましたのでご覧くださいませ。
ミニダイスケと行く世界遺産めぐりの旅のぞみ&さくら新幹線で広島県

東京から西日本へと新幹線で行くのは初めてでしたが、想像以上に体感時間は早かったです。(あ、西日本というのは関西除きますね。それより西とか南西のほうです。)私、雷鳥やはくたか号を常用してたので、4時間乗ってるくらいがちょうど良く感じました。

列車の何がいいって、多種多彩な暇つぶしの数々に尽きます。ただ乗ってるだけでも風景がガンガン流れ移り変わっていくエンターテイメント。飛行機だとこうはいきませんものね。
車窓から

東海道線最大の山場である富士山(まさに山場w)の側に席をとれなかったとしても、または富士山が霞で見えなかったとしても、京都で東寺さんの五重塔を見られれば私はハッピーです。
東寺さん五重塔

私いつも、のぞみ号ではグリーン車に乗るのですが、その理由は確実に電源がとれること。
パソコン使用

で、旅程を確認したり作業したり。
またはインターネットで暇つぶししたり!
イーモバイル

最近は飛行機でもWi-Fiサービスを提供しつつありますが、新幹線なら乗ったその時から自分のWi-FiルーターでつなげっぱなしでもOK。車内のWi-Fiサービスではなく、イー・モバイルの端末などもそこそこ実用的につながります。
パソコン

またビデオブロガーとしては、発着シーンのようなもっとも面白い瞬間に「デジモノの電源をお切りください」と言われないのも、精神衛生上たいへんよろしいですね。
DISCOVER WEST ディスカバー・ウエスト 新幹線で広島の旅

ホームで窓越しにお別れできるのも新幹線だからこそ。ほかの乗客の目をはばかることなく好きなときに駅弁ひろげて食べちゃっていいんだし、天候に左右されずいつでもトイレに立てますし、喫煙者はタバコ吸えるんだぜ!?(※喫煙ルームに限る)

そして先の動画でもありましたが、中型の三脚を持って行きました!

機内持ち込みは確実にできない大きさですが、これって案外デリケートだから預けるのもイヤなんですよね。だから旅行用の折りたたみ三脚で妥協したりするんですけども、今回の旅は妥協なし、所有するなかでいちばん大きくてお気に入りのものを持っていけました。新幹線ならでは!

さて、私が担当した旅のコースについてですが、一泊二日プランの宮島・広島・呉 世界遺産めぐりの旅でありました。

そして、もう一日自由時間がありましたので、尾道・鞆の浦ノスタルジックな港町尾道と鞆の浦さんぽのなかから尾道を巡って来ました。

先に感想だけ申しておきますと、大変すばらしい旅でございました。次回以降で具にレポートいたしますのでお楽しみに。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年3月26日 01:31

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー