link6020 link6021 link6022 link6023 link6024 link6025 link6026 link6027 link6028 link6029 link6030 link6031 link6032 link6033 link6034 link6035 link6036 link6037 link6038 link6039 link6040 link6041 link6042 link6043 link6044 link6045 link6046 link6047 link6048 link6049 link6050 link6051 link6052 link6053 link6054 link6055 link6056 link6057 link6058 link6059 link6060 link6061 link6062 link6063 link6064 link6065 link6066 link6067 link6068 link6069 link6070 link6071 link6072 link6073 link6074 link6075 link6076 link6077 link6078 link6079 link6080 link6081 link6082 link6083 link6084 link6085 link6086 link6087 link6088 link6089 link6090 link6091 link6092 link6093 link6094 link6095 link6096 link6097 link6098 link6099 link6100 link6101 link6102 link6103 link6104 link6105 link6106 link6107 link6108 link6109 link6110 link6111 link6112 link6113 link6114 link6115 link6116 link6117 link6118 link6119 link6120 link6121 link6122 link6123 link6124 link6125 link6126 link6127 link6128 link6129 link6130 link6131 link6132 link6133 link6134 link6135 link6136 link6137 link6138 link6139 link6140 link6141 link6142 link6143 link6144 link6145 link6146 link6147 link6148 link6149 link6150 link6151 link6152 link6153 link6154 link6155 link6156 link6157 link6158 link6159
トップページ > サイエンス・テクノロジー, 旅行・乗物 > あのデロリアンDMC-12を自作EVにしてしまった藤井さん

あのデロリアンDMC-12を自作EVにしてしまった藤井さん

旧車の維持として電気自動車へと自力で改造、まさにタイムマシン的な延命で生まれ変わったデロリアンを広島で見た。

1985年の少年たちが憧れたいちばんのクルマといえばこれです。
デロリアン DMC-12
De Lorean DMC-12 EV デロリアン 電気自動車

日本EVクラブ広島支部の藤井智康氏がこれを自作EV車へと改造したとのこと。上の写真はその藤井氏所有のEV化デロリアンでございます。

ウェブサイトはこちらに
デロリアンEV化計画

事故で不動状態になったDeLoreanを、ご好意で譲っていただきました。そこで地球温暖化防止、大量生産・大量消費社会に対する自分なりのメッセージを込めるため、電気自動車化するプロジェクトを着手。2009年3月に完成しました。

先日行った広島の旅にて、ご縁あって実車を拝見できましたので、その模様を動画にてご覧ください。

エコカー減税対象とのこと。

フルオープン状態
De Lorean DMC-12 EV デロリアン 電気自動車

リチウムイオンバッテリーがどっさり。
De Lorean DMC-12 EV デロリアン 電気自動車

コクピットは一見すると手つかずのようですが
De Lorean DMC-12 EV デロリアン 電気自動車

Windowsを介して、電池の状態をモニタしてるんですね。
De Lorean DMC-12 EV デロリアン 電気自動車

フロントトランク内には充電器ほか充電に必要な設備がごっそり入っておりました。
De Lorean DMC-12 EV デロリアン 電気自動車

乗せていただいた感想なんですけども、「エンジン切って坂を転がってる」ような感触とでも言うんでしょうか。助手席にいるとそんな印象でした。信号待ちでは不安になるほど静か。

クルマ走らせながらビデオ収録してるブロガーさんも何人かいらっしゃるので、ぜひEV導入を試して欲しいと思いました。音声拾いやすいですよ。

オーナーの藤井さんも仰ってましたが、旧車の維持としては良い方法だと思います。デロリアンに限らず、ミニとかビートルとかワーゲンバスとか、いろんな名車旧車が生き長らえる手だてとして広まると楽しいですね。

この撮影をコーディネートしてくれた大学後輩の篠原くんが、デロリアンとEVナイトライダーとの競演動画を制作していたので、そちらもご覧ください。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年3月28日 10:36

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー