link1314 link1315 link1316 link1317 link1318 link1319 link1320 link1321 link1322 link1323 link1324 link1325 link1326 link1327 link1328 link1329 link1330 link1331 link1332 link1333 link1334 link1335 link1336 link1337 link1338 link1339 link1340 link1341 link1342 link1343 link1344 link1345 link1346 link1347 link1348 link1349 link1350 link1351 link1352 link1353 link1354 link1355 link1356 link1357 link1358 link1359 link1360 link1361 link1362 link1363 link1364 link1365 link1366 link1367 link1368 link1369 link1370 link1371 link1372 link1373 link1374 link1375 link1376 link1377 link1378 link1379 link1380 link1381 link1382 link1383 link1384 link1385 link1386 link1387 link1388 link1389 link1390 link1391 link1392 link1393 link1394 link1395 link1396 link1397 link1398 link1399 link1400 link1401 link1402 link1403 link1404 link1405 link1406 link1407 link1408 link1409 link1410 link1411 link1412 link1413 link1414 link1415 link1416 link1417 link1418 link1419 link1420 link1421 link1422 link1423 link1424 link1425 link1426 link1427 link1428 link1429 link1430 link1431 link1432 link1433 link1434 link1435 link1436 link1437 link1438 link1439 link1440 link1441 link1442 link1443 link1444 link1445 link1446 link1447 link1448 link1449 link1450 link1451 link1452 link1453 link1454 link1455 link1456 link1457 link1458 link1459
トップページ > Amazonは私に何を買わせようとしているのか?, デジタル一眼 > Amazonは私に何を買わせようとしているのか?

Amazonは私に何を買わせようとしているのか?

ブログいじりから離れて数年、超ひさしぶりにカテゴリーを新設。じわじわと気になってきたのがこれです。

本日もAmazon.co.jpからレコメンのEメールが届きました。

購入や閲覧や検索などの履歴から導いたレコメン結果なのでしょうけど、ごくたまにAmazon.co.jp自体で購入済みのものや、ものすごく機能がかぶった新製品/後継機などがお薦めされてしまう場合があります。

以前(2000年代中頃)は毎回驚くほどの精度だったように思いますけれども、最近ではまったくそんなこともなく「そこじゃないんだよなぁ〜」と感じることのほうが増えました。

そうして何気なくゴミ箱へ通り過ぎてく日々の風景にさえなっていたAmazonのレコメンですが、先ほどふと「これは記録に値する」と思い立ちまして、ブログに書きとめておこうと考えた次第です。

記録していくことで、私という人間も見えてくるのではないかと。そんなわけで「Amazonは私に何を買わせようとしているのか?」というカテゴリをブログに新設しまして、今後できる限り記録していこうと思います。

まず手始めに、本日届いたメールに記載の商品を列挙してみます。

メール件名:Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100 18-55VR レンズキットほかお買い得なデジタル一眼レフ

本文:デジタル一眼レフをチェックされた方、または購入された方にこのメールをお送りしております。

まず1点目ですが『この商品はアソシエイト・プログラムでご紹介いただけません。お手数ですが、他の商品へのリンクをご検討ください。』とのことですので、写真なしで紹介します。以下のデジカメであります。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100 18-55VR レンズキット

ニコンのデジタル一眼レフ入門機ですね。バリアングル液晶付きの一眼レフは動画撮影に適しているので私の好みではあります。しかしキヤノン製品はいくつか注文したことがありますけども、ニコンの一眼レフは持っておりませんので、レンズマウント縛りのあるこの世界でこういうお薦めはやや外し気味ではないかなと感じました。

さて2つ目の商品ですが、こちらはアソシエイトリンク可能ということで写真も掲載できました。以降も基本的に写真付きリンクはアソシエイトリンクを使用します。
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL3 ダブルズームキット シルバー E-PL3 DZKIT SLV

オリンパスPENといえば女性に人気のマイクロフォーサーズ機ではありますが、最近カレーライターはぴいさんがPENシリーズの機種を購入したとかで、それに付随してリンクを踏んだか検索したのかもしれませんね。でもはぴいさんの購入したのはこの二年前の旧機種ではないように思います。

ちなみに私は今現在のところPENを持っておりませんし購入検討もしていません。

さて3番目の商品はこちらです。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 ダブルズームキット KISSX5-WKIT

私、AmazonにてEOS Kiss X3を予約購入、そしてつづくEOS Kiss X4も同様に購入ということで、このレコメンはなかなかイイ線ついてるように見えますね。

しかし私、上位機種のEOS 60Dも持っておりますのでほぼ不要といっても良いかと思われます。このEOS 60Dは楽天市場で購入しましたのでAmazonさんにはまだ気付かれていないのですね。どっかに「これ持ってるよ」ってな報告ボタンがあったように記憶してますけど、どこだっけな?

次の4番目の商品が1つ目と同じもので、こんどはダブルズームキットでありました。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100 ダブルズームキット D5100WZ

そして5番目もこれまたニコン
Nikon デジタル一眼レフカメラ D3200BK WZ 200mmダブルズームキット ブラック

一眼レフについてはレンズマウント縛りがあるので、と先ほども書いておりますが、縛られてる方は多数いらっしゃるはずなので、キヤノン派かニコン派かちゃんと宣言させる仕組みなどもあれば良いのではないでしょうか。
私自身はとてもニュートラルな立場で、マウント縛りに縛られずに好きなの買えば良いと思ってますけども、しかしキヤノン用のレンズを沢山持ってるのでキヤノンで考えてしまうというのはなきにしもあらずですよね。

なぜこうなるのかもう分からない、6番目でまたオリンパスPENです。
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL3 レンズキット シルバー E-PL3 LKIT SLV

私、女子カメラとかそういうユルい興味はないんですけども。

7番目でようやく現行最新機種 EOS Kiss X6i
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i ダブルズームキット KISSX6i-WKIT

とはいえもうすぐ後継機が発売なので、これは在庫処分と考えたほうがいいのでしょうか… つづく8番目の商品も付属レンズを換えた同カメラでした。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキット KISSX6i-18135ISSTMLK

今回は以上であります。
またレコメンきたらブログしますので「Amazonは私に何を買わせようとしているのか?」カテゴリをご覧くださいませ。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年4月 6日 22:40

» Amazonが「オールドレンズ関連書籍」を買わせようとしている from 変デジ研究所
ジェットさんがAmazonは私に何を買わせようとしているのか?というカテゴリでA [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年4月18日 10:53

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー