link0 link1 link2 link3 link4 link5 link6 link7 link8 link9 link10 link11 link12 link13 link14 link15 link16 link17 link18 link19 link20 link21 link22 link23 link24 link25 link26 link27 link28 link29 link30 link31 link32 link33 link34 link35 link36 link37 link38 link39 link40 link41 link42 link43 link44 link45 link46 link47 link48 link49 link50 link51 link52 link53 link54 link55 link56 link57 link58 link59 link60 link61 link62 link63 link64 link65 link66 link67 link68 link69 link70 link71 link72 link73 link74 link75 link76 link77 link78 link79 link80 link81 link82 link83 link84 link85 link86 link87 link88 link89 link90 link91 link92 link93 link94 link95 link96 link97 link98 link99 link100 link101 link102 link103 link104 link105 link106 link107 link108 link109 link110 link111 link112 link113 link114 link115 link116 link117 link118 link119 link120 link121 link122 link123 link124 link125 link126 link127 link128 link129 link130 link131 link132 link133 link134 link135 link136
トップページ > おもちゃ・ホビー, エレクトロニクス > チョロQに車載カメラを載せて撮影

チョロQに車載カメラを載せて撮影

カーリモンコンキー型の超小型ビデオカメラということで、チョロQに車載できるバランスの製品ではあります。いろいろと考える結果になりましたが、今後も引き続き遊べそうな分野であることはわかりました。

今年は桜が咲くのがたいへん早かったですが、ソメイヨシノがすっかり散った石神井公園でも、いまちょうど八重桜の見頃でありました。
桜並木

さて、こんなカメラを購入しました。
808 Car Key micro Camera

私が購入したときは1,200円でしたが、今日現在は「人気」マークが付いてちょいと値上がりしてるようですね。そりゃそうでしょう、1,200円で写真もビデオも撮影できるカメラなんて、誰でも買ってみますわな。

さて、新たにそういったカメラを手に入れまして、ふたたたたたたたびパラシュート投げ空撮なんかをやっていたところ…
パラシュートカメラ

あっ!
パラシュート

なんという大失態、咲き誇る桜の樹に、邪魔なゴミをひっつけてしまいました。公園の管理事務所に電話して、ここで待つこと30分…

ハシゴを持った職員の方がやっていらっしゃいました。
ハシゴ

というわけで無事に回収。
チョロQにもちゃんと車載できまして、一連のもろもろについての動画をご覧くだしあ。

チョロQ車載カメラとしては、やっぱり画角が狭いかなという感じはありますね。あとチョロQ自体の速度が速すぎます。YouTubeのコメントで多々いただいた通り、ここはひとつ久々にQステアに登場いただくしかないかもしれません。ただ、事前に点検した結果、リモコン電池が液漏れしてまして(笑)今回はそんな都合により装着しておりませぬ。

さて、このカメラについてですが
ありがちなカメラを模した形状ではなく
縦持ちでもなく、平べったい形をしています。
だから重量バランス的には車載カメラとしてとても良さそうだと思ったんですよね。
チョロQ車載カメラ

ただし微妙な曲面ボディなので、ちゃんと装着するには平に削ったり、分解装着なども考えたほうが良さそうですね。あと、表面加工がサラサラしてるのでテープで貼付けても密着感はいまいちです。
チョロQ車載カメラ

で、チョロQのなんだか分からない速度ではやっぱり不満でしたので、発売されたばかりのプラレールアドバンスみどりの山手線とともに走らせてみました。
プラレール アドバンス

実際に搭載したのは京浜東北線の車両。
以下が実際の動画です。(ちょっと長いよ)

プラレールアドバンスの屋根につけるとやや高すぎなのですが、とはいえカメラの幅がいまいち広いもので、そこはやはり分解改造などが必要になってくるかなという感じはありますね。1,000円台カメラの遊び方は今後もまだまだ試行錯誤が続きそうです。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年4月11日 23:24

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー