link4964 link4965 link4966 link4967 link4968 link4969 link4970 link4971 link4972 link4973 link4974 link4975 link4976 link4977 link4978 link4979 link4980 link4981 link4982 link4983 link4984 link4985 link4986 link4987 link4988 link4989 link4990 link4991 link4992 link4993 link4994 link4995 link4996 link4997 link4998 link4999 link5000 link5001 link5002 link5003 link5004 link5005 link5006 link5007 link5008 link5009 link5010 link5011 link5012 link5013 link5014 link5015 link5016 link5017 link5018 link5019 link5020 link5021 link5022 link5023 link5024 link5025 link5026 link5027 link5028 link5029 link5030 link5031 link5032 link5033 link5034 link5035 link5036 link5037 link5038 link5039 link5040 link5041 link5042 link5043 link5044 link5045 link5046 link5047 link5048 link5049 link5050 link5051 link5052 link5053 link5054 link5055 link5056 link5057 link5058 link5059 link5060 link5061 link5062 link5063 link5064 link5065 link5066 link5067 link5068 link5069 link5070 link5071 link5072 link5073 link5074 link5075 link5076 link5077 link5078 link5079 link5080 link5081 link5082 link5083 link5084 link5085 link5086 link5087 link5088 link5089 link5090 link5091 link5092 link5093 link5094 link5095 link5096 link5097 link5098 link5099 link5100 link5101 link5102 link5103 link5104 link5105 link5106 link5107 link5108 link5109
トップページ > エレクトロニクス > 議事録ビデオカメラ KINGJIM ミーティングレコーダーMR360をモバイル利用できてしまったぜ!

議事録ビデオカメラ KINGJIM ミーティングレコーダーMR360をモバイル利用できてしまったぜ!

机上において会議などを記録しておくための4方向マルチのビデオカメラとして登場した製品ではありますが、酔狂なおっさんにより可搬性を与えられてしまいました。

あくまでも机の上で使うものでありますが…
キングジム ミーティングレコーダー ホワイト MR360

先日の発表と同時にソーシャルメディアなどを中心にセンセーショナルなセンセーションを巻き起こした「キングジム ミーティングレコーダー MR360」。

これですよこれ
私が求めていた対談収録用のカメラはこういうものですよ!ということで、キングジムさんよりサンプル品をお借りしての製品レビュー…ではなくて、このカメラの可能性を模索します!

どういった製品かさらっと申しておきますが、4つのカメラを搭載しておりまして、それらが360°全周をカバー、4分割マルチ画面にて記録することで、円卓会議のビデオ議事録を作成できてしまうというものです。

それだけでなく、4分割のままウェブカムとして利用したり、4つのカメラを3秒ごとに切り換えて記録したり、映像無しのボイスレコーダーとしても利用でき、さらにはプレゼン用のスピーカーとしても使えるという、どれだけ会議好きなんだよと言いたくなるほどの製品であります。

で、私がこういうものを素直にその目的の通りに使うはずなどないのですが、それも含めて快くサンプルを送っていただいたキングジムさんは流石としか言いようがありません。届いてすぐさま、私は遊びのためにどう使うかを考え始めます(笑)

撮影中にモニタできなくなってしまうのは議事録以外で使いたい私にとっては致命的でもありますが(笑)それでも面白いことができるんならいくらでも工夫してみたくなります。

自動切り換えのモードを利用して、リレー小説みたいなのを即興で作ってみたり(笑)

ほかにも、しりとり遊びをツイキャスしたりも。
麻雀やカードゲームなどをやるのも楽しいだろうねという意見が出ました。

しかし私の本当の目的はこういうのです。

友達同士の、喫茶店などでの会話がいちばん面白いわけですが、これをいかに収録するかがいつも問題でした。ひとつしかレンズがないカメラには難しいわけです。

そのソリューションとして神々しく輝いて見えたミーティングレコーダーMR360でありますけども、大問題がありまして、ACアダプターでコンセントから電源をとらないといけないわけです。うーん。

しかし簡単にはあきらめず、YouTubeコメントなどでいただいた情報を元に、このたび私はミーティングレコーダーのモバイル化に成功しました!

PSPの充電ケーブルを購入しただけであります!
あとは手持ちのモバイルバッテリー(モバブー)をつないだだけ。モバブーは旧式のもの(KBC-L2B)ですが、それでも5時間にわたって撮影してくれました。実用十分なレベル!

ビデオカメラとして見るなら改良の余地は多々ありますが、とにかくこれは面白い撮影ができるということで、今のところ唯一無二の存在であります。
キングジム ミーティングレコーダー ホワイト MR360



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年4月19日 19:13

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー