link1022 link1023 link1024 link1025 link1026 link1027 link1028 link1029 link1030 link1031 link1032 link1033 link1034 link1035 link1036 link1037 link1038 link1039 link1040 link1041 link1042 link1043 link1044 link1045 link1046 link1047 link1048 link1049 link1050 link1051 link1052 link1053 link1054 link1055 link1056 link1057 link1058 link1059 link1060 link1061 link1062 link1063 link1064 link1065 link1066 link1067 link1068 link1069 link1070 link1071 link1072 link1073 link1074 link1075 link1076 link1077 link1078 link1079 link1080 link1081 link1082 link1083 link1084 link1085 link1086 link1087 link1088 link1089 link1090 link1091 link1092 link1093 link1094 link1095 link1096 link1097 link1098 link1099 link1100 link1101 link1102 link1103 link1104 link1105 link1106 link1107 link1108 link1109 link1110 link1111 link1112 link1113 link1114 link1115 link1116 link1117 link1118 link1119 link1120 link1121 link1122 link1123 link1124 link1125 link1126 link1127 link1128 link1129 link1130 link1131 link1132 link1133 link1134 link1135 link1136 link1137 link1138 link1139 link1140 link1141 link1142 link1143 link1144 link1145 link1146 link1147 link1148 link1149 link1150 link1151 link1152 link1153 link1154 link1155 link1156 link1157 link1158 link1159 link1160 link1161 link1162 link1163 link1164 link1165 link1166 link1167
トップページ > 社会・国際・政経 > ごんぎつねは撃たれて当たり前という件

ごんぎつねは撃たれて当たり前という件

支持している大人の側に、なんか違和感がありますね。

ごんぎつね撃たれて当たり前という小学生の感想に、いい大人がそれを擁護や感心したりするのは情けないことです。
小学生が書いた「ごんぎつね」の感想で議論勃発 ごんは撃たれて当たり前? — ねとらぼ

多くの子供は「ごんがかわいそう」という感想を持ったようですが、投稿者の姪は「やったことの報いは必ず受けるもの」「こそこそした罪滅ぼしは身勝手で自己満足でしかない、(兵十はごんの反省を知らないのだから)撃たれて当たり前 」とシビアな感想を抱いたようです。この感想が学校で物議を醸しているそうで、スレッド内でも大きな議論に発展しています。

ごんぎつね (日本の童話名作選)

これが「新聞記事」の感想ならそれでも良いかもしれないですが、「撃たれて当たり前」と思うような事象でさえも、読む者の心を揺さぶるように書いてあるのが「物語」です。

先述のような感想を持つことは、言語感覚や人間性の欠如までも疑われかねないことですよ。それを上手く指導してやるのが小学校の国語の授業だと思います。

たとえば三国志での妻の肉を供する逸話のように、今の時代に全くそぐわない、理解しがたい価値観であれば仕方ないかもしれません。しかし「ごんぎつね」は現代でも通用するものとして教科書に掲載されているのではないでしょうか?

「感想」に対して問題があると指摘すること自体がおかしいという意見も多く出ていました。

「物語」の感想としては大いに問題ありではないかと思います。いや、そもそも「物語」として読めていないことが問題かと思います。そしていい大人がそういうことを肯定するのもどうかと思います。

さまざまな視点から多様な意見が出てくることは良いことですが、評価されるべき異論というのは当たり前の模範解答のさらに先の高みに到達できているものであって、根本から曲がっているものは論外だと感じます。

この手の感想をよしとするのであれば、サーガとまで呼ばれるほど壮大なスターウォーズでさえも、極端に要約したり、発生するイベントだけ並べてみれば陳腐なものです。たとえば「嫉妬に狂った馬鹿が息子に説得されて改心する話」とか「かつての神童がどの環境でもトップには立てず一生を終えた」とか。

そういう認識はアリだとしても、スターウォーズという「物語」の「感想」として妥当でないことはお分かりいただけるかと思います。
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年5月10日 08:15

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー