link2055 link2056 link2057 link2058 link2059 link2060 link2061 link2062 link2063 link2064 link2065 link2066 link2067 link2068 link2069 link2070 link2071 link2072 link2073 link2074 link2075 link2076 link2077 link2078 link2079 link2080 link2081 link2082 link2083 link2084 link2085 link2086 link2087 link2088 link2089 link2090 link2091 link2092 link2093 link2094 link2095 link2096 link2097 link2098 link2099 link2100 link2101 link2102 link2103 link2104 link2105 link2106 link2107 link2108 link2109 link2110 link2111 link2112 link2113 link2114 link2115 link2116 link2117 link2118 link2119 link2120 link2121 link2122 link2123 link2124 link2125 link2126 link2127 link2128 link2129 link2130 link2131 link2132 link2133 link2134 link2135 link2136 link2137 link2138 link2139 link2140 link2141 link2142 link2143 link2144 link2145 link2146 link2147 link2148 link2149 link2150 link2151 link2152 link2153 link2154 link2155 link2156 link2157 link2158 link2159 link2160 link2161 link2162 link2163 link2164 link2165 link2166 link2167 link2168 link2169 link2170 link2171 link2172 link2173 link2174 link2175 link2176 link2177 link2178 link2179 link2180 link2181 link2182 link2183 link2184 link2185 link2186 link2187 link2188 link2189 link2190 link2191
トップページ > エレクトロニクス > 最小の空間光学手ブレ補正ハンディカム SONY HDR-CX430V

最小の空間光学手ブレ補正ハンディカム SONY HDR-CX430V

去年モデルでたいへん気に入ってしまった空間光学手ブレ補正ハンディカム。今年は最小最軽量のモデルを旅行用として購入してみました。

今さらですが一ヶ月以上まえの話をブログに書いております(笑)

Macでも難なくAVCHD動画が取り込めるようになって、ソニー製ビデオカメラを躊躇なく購入できるようになりました。

それでだ、昨年のモデルを購入してみてたいへん気に入った空間光学手ブレ補正のハンディカムを買い増したのです。なぜなら旅行で使ってみて、もっと軽いのが欲しくなったから。

購入したのはこのHDR-CX430Vというモデル
SONY フルハイビジョンビデオカメラ 32GBメモリー内蔵 メモリースティック/SD対応 HDR-CX430V/T

こちらはレビュー動画。

昨年のモデルとはいえやはりフラッグシップ機には画質・音質ともに格段の差がございますけども、旅行・外出用としてはHDR-CX430Vのほうに軍配があがります。

なんといっても小型軽量。

いったい重量がどの程度なのか調べる気にもならないほど、フラッグシップ機のそれとは比にならないくらい体感的に軽いです。「え?」と思うほど違うのだと思っていただいて良いかと。にも関わらず上位機種に負けず劣らずの空間光学手ブレ補正ぶりですからね。

あと55倍エクステンデッドズームはとんでもないですね。上の動画でもお見せしましたけれども、池袋のサンシャイン60ビルから、押上の東京スカイツリー展望台が狙えます。お月さまなら以下の写真のようなサイズで!(動画より1フレーム抽出、トリミングなし)
月テレコンなし

私が購入したときはゴールデンウィーク明けでまだ5万円ちょっとの相場だったのですが、ボーナス期に入って今なら5万円を軽く切ってる価格でネットでは購入できますね。

あと画質はAVCHDより下げられてはいるものの、MPEG-4でも記録できるので、それだとタブレットやスマホでも編集・視聴が可能になりますね。(でも、AVCHDよりわざと画質落とすのソニーさんだけになりましたね。改善というか改心をお願いしたいところです)
SONY フルハイビジョンビデオカメラ 32GBメモリー内蔵 メモリースティック/SD対応 HDR-CX430V/T



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年6月26日 01:08

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー