link6302 link6303 link6304 link6305 link6306 link6307 link6308 link6309 link6310 link6311 link6312 link6313 link6314 link6315 link6316 link6317 link6318 link6319 link6320 link6321 link6322 link6323 link6324 link6325 link6326 link6327 link6328 link6329 link6330 link6331 link6332 link6333 link6334 link6335 link6336 link6337 link6338 link6339 link6340 link6341 link6342 link6343 link6344 link6345 link6346 link6347 link6348 link6349 link6350 link6351 link6352 link6353 link6354 link6355 link6356 link6357 link6358 link6359 link6360 link6361 link6362 link6363 link6364 link6365 link6366 link6367 link6368 link6369 link6370 link6371 link6372 link6373 link6374 link6375 link6376 link6377 link6378 link6379 link6380 link6381 link6382 link6383 link6384 link6385 link6386 link6387 link6388 link6389 link6390 link6391 link6392 link6393 link6394 link6395 link6396 link6397 link6398 link6399 link6400 link6401 link6402 link6403 link6404 link6405 link6406 link6407 link6408 link6409 link6410 link6411 link6412 link6413 link6414 link6415 link6416 link6417 link6418 link6419 link6420 link6421 link6422 link6423 link6424 link6425 link6426 link6427 link6428 link6429 link6430 link6431 link6432 link6433 link6434 link6435 link6436 link6437 link6438
トップページ > Mac, エレクトロニクス > ひらくPCバッグ改良型、さらに「ペン立て」方向に進化

ひらくPCバッグ改良型、さらに「ペン立て」方向に進化

買いたいのに買わせてもらえないとまで言われるほど売り切れ大人気商品「ひらくPCバッグ」がちょっとお安くなってより使いやすく改良されて再デビュー。

私らが愛してやまない「ひらくPCバッグ」がネクストステージに進みました。
ひらくPCバッグ(Evernote版)は、サンフランシスコで本当に愛されていました:[mi]みたいもん!

全米デビュー、そして改良!新色
ひらくPCバッグ

現在、楽天優勝セールまっただ中ではありますが、それとは関係なく前モデルより値下げされてるのも良いですね。
スーパークラシック「ひらくPCバッグ」はカフェでもデスクでも、開いた状態でバッグを置いてお…

本日帰宅しましたらば、このバッグのサンプルが届いておりましたので、早速開梱して遊んでおります。遊ぶという品でもなさそうですが、これは遊びに近い感覚です。

というわけでおなじみの動画レビューをご覧いただきましょう。新旧の違いだけでなく、旧製品からの特徴ももう一度おさらいしつつ、この一年の使用感なども述べております。
【全米デビュー】ひらくPCバッグ改良版じつは安心してウンコできるPCバッグだったTriangle Commuter Bag【バリューイノベーション】

初代「ひらくPCバッグ」については初陣からいきなり京都出張だったりしたのですが、その時点でもう便利で便利で仕方ないと感じたのが「自立」ですね。
Triangle Commuter Bag in Shinkansen

これ動画中でも述べた通り、改良版ではターポリンの底面でさらに「どこにでも」「気軽に」置いてしまえるようになりました。

なぜ「自立」をそこまで褒めるのか?

もちろんただ自立したくらいでは喜びませんが、このバッグは自立することによって製品キャッチコピーの通り「ペン立て」のように使えるのです。ペンが立てられるだけではないですよ(笑)ペン立てのようにパソコンやタブレット、その他デジタル機器、紙の書類、デジカメ、ペットボトル飲料などなど、すばやくアクセスできます。

上の写真では白いUSBケーブルが伸びておりますが、これiPhoneを使用しながらバッグの中のモバイルバッテリをつないでるのです。帰りの新幹線でスマホのバッテリ残量も少なくなったところに、こうして使えるというのはとても便利です。

バッグから小物を出さなくていいってことは、終点じゃない駅(品川駅とか京都駅など)で降りるときあたふたしないんだよ!

また動画の中で、私さまざまな物をバッグの中から取り出しましたけども、これがまさに「ペン立て」的に利用しているということでもあります。

実は今月ほとんど東京におらず、海外取材が一回、遠方のお葬式が二回ありまして、どの旅程でも「ひらくPCバッグ」の容量は適してはいなかったので "他のバッグ" で出かけました。その際に "他のバッグ" に入れっぱなしにしてた不要アイテムたちを取り出して、

とりあえず

ひらくPCバッグ

に入れといたのです。

(だからデジカメがないのに撮影道具が入ってたり、ルーターがいくつも飛び出したりするわけですね)

そして、この「とりあえず」感がまさに「ペン立て」感覚です。バッグというのは中身を外に持ち出すための物ですけども、今月の私の「ひらくPCバッグ」はずっと机の横に置いて開きっぱなしの状態でした。

東京に戻ってきて「あれはどこ行った?」と探しまわることもなく、このバッグに手を突っ込めばすぐ取り出せるのです。そして打合せなどに出かけるときには、ここにiPad miniでも挿して出かければそれで事足ります。(まあ、不要な物がいくつも紛れ込んでますがw)

本日ようやく諸々一段落ついて改良型のバッグを受領し、中身を整理しつつ移してみましたけども、これがまた使いやすくなってるんですよ。角丸でファスナーが開けやすいとは動画中でも申しましたが、肩にかけたときに限らず、デスクサイドでも開けやすい。これペン立てとしては重要。
ひらくPCバッグ

レザーポケット部分なども、初代とは違う目の細かいファスナーを使用していて片手でも開けやすく改良されてますね。まったく良いペン立てに育ったものです。

ところで、ここまで「ペン立て」とは書いてますが「とれるカメラバッグ」でも感じたコンテナやトレーラーハウスっぽさがありますね。家でもオフィスでも(ノマド先でも)ちゃんと「基地」として機能しつつ、可搬性をしっかり確保してるということです。そういう意味ではペン立て兼ペンケースといったところでしょうか。

このたびカジュアルにも対応できる新色オリーブグレーが投入されたことで、さらに活躍の場は広がるでしょう。正直なところ、これまでかなりおかしなコーディネートになってる人は自分含めて多々おりました。極彩色の服装に濃紺のバッグとか(笑)ダークスーツ着る人以外にもこれは便利でしたから。

名刺ケースみたいに迅速に取り出したい物でも、このバッグなら大丈夫なんですよ。「どこか」に入ってることさえ確かなら、どこでもすぐアクセスできますからね。改良版では、そのスピードがさらに上がったというわけです。
スーパークラシック「ひらくPCバッグ」はカフェでもデスクでも、開いた状態でバッグを置いてお…



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年9月29日 23:34

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー