link2603 link2604 link2605 link2606 link2607 link2608 link2609 link2610 link2611 link2612 link2613 link2614 link2615 link2616 link2617 link2618 link2619 link2620 link2621 link2622 link2623 link2624 link2625 link2626 link2627 link2628 link2629 link2630 link2631 link2632 link2633 link2634 link2635 link2636 link2637 link2638 link2639 link2640 link2641 link2642 link2643 link2644 link2645 link2646 link2647 link2648 link2649 link2650 link2651 link2652 link2653 link2654 link2655 link2656 link2657 link2658 link2659 link2660 link2661 link2662 link2663 link2664 link2665 link2666 link2667 link2668 link2669 link2670 link2671 link2672 link2673 link2674 link2675 link2676 link2677 link2678 link2679 link2680 link2681 link2682 link2683 link2684 link2685 link2686 link2687 link2688 link2689 link2690 link2691 link2692 link2693 link2694 link2695 link2696 link2697 link2698 link2699 link2700 link2701 link2702 link2703 link2704 link2705 link2706 link2707 link2708 link2709 link2710 link2711 link2712 link2713 link2714 link2715 link2716 link2717 link2718 link2719 link2720 link2721 link2722 link2723 link2724 link2725 link2726 link2727 link2728 link2729 link2730 link2731 link2732 link2733 link2734 link2735 link2736 link2737 link2738 link2739
トップページ > 防水デジカメ > 吹いたら負け、自動翻訳された中華GoProアクセサリー製品名がアマゾンに勢ぞろい、移動プロならJMT(笑)

吹いたら負け、自動翻訳された中華GoProアクセサリー製品名がアマゾンに勢ぞろい、移動プロならJMT(笑)

Google翻訳グッジョブ(笑)GoPro持ってないひとも、商品名を読むだけでも楽しめる、JMTというブランドの中華製GoProアクセサリーたち

久しぶりに破壊力満点のが来ました。
まず概要についてはこちらの動画をご覧いただければサクッとご理解いただけるかと思うのですが…

製品名が、Google翻訳を素通りさせただけと思しきものばかりでジワジワ来ますよ。具体的には以下のリンク先になります。JMTというブランド名で展開されております。
Amazon.co.jp「JMT 移動プロ」検索結果ページへ

ちなみにここでは「GoPro」は「移動プロ」と呼ばれます(笑)

フワッとしたフロートボックスwww
JMT 1 セット防水保護ハウジング ケース + フワッとしたフロート ボックス + 防水バックドア ケース カバー GoPro ヒーロー 3

抗失われた
JMT 移動プロヒーロー32カメラのDVヘルメットの安全バックルテザーキーパー抗失われたケーブルアダプタW/3Mステッカー

ヒーロー3用のために設定して(お願いか?w)
JMT OEMのサイドマウント+湾曲接着マウント3ウェイ調節可能なピボット移動プロヒーロー3用のために設定して21カメラ

JMT 360度は、ロックヘルメットマウントアダプタを回し移動プロヒーロー3用3Mステッカーカーブベース/ W

ありませんて言われても…???
JMT 移動プロヒーロー1/2/3 SUPTigデジタルカメラのDVのための普遍的な引き込み式ハンドヘルド一脚はありません三脚マウント

「握りませ」(笑)SPECの戸田恵梨香ちゃんが言いそうだな
JMT 移動プロヒーロー用アルミ合金ハンドヘルド一脚握りませ三脚マウント戦術デザイン3スポーツカメラ

強そうな名前だなあって思う(笑)
JMT 移動プロHD Hero3ヒーロー3用の新しいアルミフルランヤードリングレンマウントセットVer.2のグリーン

グーニーズはグッドイナフ
ハイスクールはダンステリア
チェストフィットは移動プロ(笑)
JMT 調節可能な胸ガードルチェストフィットは移動プロHDヒーロー32のカメラ用ストラップベルトマウントハーネスホワイトショルダー

カメラさwww

JMT 移動プロHDヒーロー233用カメラさ3.5cm-6.35センチメートルロールバーマウントバイクホルダーブラケット

JMT ヘルメットカメラエクステンションキットアーム移動プロHDヒーロー32カーブマウントホルダーをバックル

まあざっと並べてみましたけども、他にもいろいろございます。
Amazon.co.jp「JMT 移動プロ」検索結果ページへ

各々の製品ページにある説明もなかなかイカしてるんですよ。たとえば『有効画素カメラと自転車が含まれていませ』など(笑)一文字切れてる感たっぷりじゃないか(笑)

で、価格をご覧いただければお分かりいただけると思うんですけども、高い高いといわれるGoProアクセサリーとしては破格の安値なんですよ、数百円台とか。しかもOEMとまで表記されている商品も。本当かな?

というわけで、実際に二度にわたり購入してみました。

まず最初に届いたのはこちら
中国からの手紙 JMT 移動プロ

北京の消印がございますね。
北京から JMT 移動プロ

エアメールと記載されてますが実際に発送から到着まで二週間以上はかかってますので、船便ではないかなあという気がしております。
BY AIR MAIL JMT 移動プロ

品目「Toy Parts」ですか…?
INVOICE JMT 移動プロ

恐ろしく厳重に梱包
包装 JMT 移動プロ

注文した品は間違いなく全品そろっております。
荷解き JMT 移動プロGoPro Mount Parts JMT 移動プロ

こちらはヘルメットアームですが、GOPOLE製のエクステンションヘルメットアームと比較するとやや短いようですね。
GoPole THE ARM JMT 移動プロ

面取りもしてなくて四角四面で角がやや痛いです。
GoPole THE ARM JMT 移動プロ

こちらは付属のバックル。3Mの粘着シールは自分で貼ってね、というセルフサービス式。
GoProマウント JMT 移動プロGoProマウント JMT 移動プロ
先の動画にもあったように、3M製のシールでない場合もあります…

下は、三脚穴とGoProマウントを変換するもの
GoPro三脚マウント JMT 移動プロ

合わせ目の段差が目立ちますね。それでも使えないことはない。
GoPro三脚マウント JMT 移動プロ
私、これと同様の製品で1000円ほどのものも所有しておりますが、そちらはこのような段差は生じておりません。

さて、二回目の買物はこちら
小包from中国
今度はちゃんと「Camera Parts」と記載されておりました。

ガムテをむきむきすると、発泡スチロールの箱
小包

GoProロゴこそ無いものの、今度はOEM品を思わせるような純正品に近い風味も漂いますが…
製品

いや、このネジは違うな
比較

おいおい、難しい加工はしないのか(笑)
比較

先の動画を収録した際には気付かなかったのですが、このマウントのパーツもよくよく見ると若干ちがう金型で成形されたもののようですね。
比較

まあ純正ではないとか激安だからといって、それがそのまま使えない物ということもなく、それなりに使えますし価格相応のクオリティさえのめば、わずかな出費でできることは広がります。それにしてもOEMってどういう意味で記載してるんだろう…うーん。

下のように、GoPro純正LCDパックの製品写真を使いながら売ってる商品などもありまして…
JMT 移動プロHero3カメラのOEM2.0"カラーTFT液晶ディスプレイBACPACビューアW/バックドア

リンク先の販売ページでは『これは、元の移動プロ製品ではありませんが、高品質で。』という、暗に純正品とは違うものだと匂わせるような記載も…しかし製品名には「OEM」とも書いてあるしなあ…

というわけで、なかなか判断が難しいところではありますが、物によっては本当に驚くほどの価格になっているので、そういったところから飛び込んでみるのも悪くないかもしれないですね。ただし純正品との強度の差や防水性能の差などがよく分かりませんので、もちろん自己責任ではありますけども。

GoPro スタートガイド (インプレスムック)



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2014年1月 2日 04:59

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー