link3942 link3943 link3944 link3945 link3946 link3947 link3948 link3949 link3950 link3951 link3952 link3953 link3954 link3955 link3956 link3957 link3958 link3959 link3960 link3961 link3962 link3963 link3964 link3965 link3966 link3967 link3968 link3969 link3970 link3971 link3972 link3973 link3974 link3975 link3976 link3977 link3978 link3979 link3980 link3981 link3982 link3983 link3984 link3985 link3986 link3987 link3988 link3989 link3990 link3991 link3992 link3993 link3994 link3995 link3996 link3997 link3998 link3999 link4000 link4001 link4002 link4003 link4004 link4005 link4006 link4007 link4008 link4009 link4010 link4011 link4012 link4013 link4014 link4015 link4016 link4017 link4018 link4019 link4020 link4021 link4022 link4023 link4024 link4025 link4026 link4027 link4028 link4029 link4030 link4031 link4032 link4033 link4034 link4035 link4036 link4037 link4038 link4039 link4040 link4041 link4042 link4043 link4044 link4045 link4046 link4047 link4048 link4049 link4050 link4051 link4052 link4053 link4054 link4055 link4056 link4057 link4058 link4059 link4060 link4061 link4062 link4063 link4064 link4065 link4066 link4067 link4068 link4069 link4070 link4071 link4072 link4073 link4074 link4075 link4076 link4077 link4078 link4079 link4080 link4081 link4082 link4083 link4084 link4085 link4086 link4087
トップページ > エレクトロニクス > 4KハンディカムSONY FDR-AX100 実機に触れての質問や感想など CP+ 2014 ソニーのブースにて

4KハンディカムSONY FDR-AX100 実機に触れての質問や感想など CP+ 2014 ソニーのブースにて

CP+ 2014 会場ソニーのブースにて、話題の小型4Kハンディカムを見てきました。そして係の方に質問も。

さてパシフィコ横浜にて開催されたり雪で中止になったりしております写真と機材の祭典「CP+ 2014」動画レポート第一弾であります。

SONY FDR-AX100 小型になった4Kハンディカム、買うか買わないか絶賛迷い中の方も多いかと思いますが…私もそのなかの一人として、抱いてた数々の謎を質問してまいりました。

4Kハンテ?ィカムSONY FDR-AX100 実機に触れての質問や感想など CP+ 2014 ソニーのブースにて

まず、1インチCMOSセンサー搭載ということですが、DSC-RX100M2などと同じものを積んでいるのか?答えはイエスでした。センサーと画像処理エンジン(BIONZ)はRX100M2およびRX10と同じだと。

そうなると既にRX100M2ユーザーである私としてはやや微妙かなと。RX100M2のビデオ性能にほぼほぼ不満はありませんし、実際に運用するとなると(今日現在の環境下では)4Kで撮影することなどまず無いですからね。

7〜8年前のフルHDと同様、ここぞという時の記録に4K撮影する程度でありましょうか。うちの息子の入学式、まだパソコンで扱うには重たかったAVCHD 1080p で撮影しましたが、心が折れまして撮影して以降はいちども見ておりません(笑)

また、そんなフルHD記録したからって、良かったかといえばそんなことはなく、安価なフルHDビデオカメラを使用したために、画としてはどうでもいいレベルのものであります。その前に使ってた3CCDのハンディカム(SD解像度)のほうが今でも安心して見られるキレイさですね(笑)

そう考えると、やたらめったらドット数だけ増えても仕方なくて、あと近い将来的なことを思えば、4Kビデオカメラとしてはよりセンサーサイズの大きなパナソニックLUMIX GH4も控えていたり、どうせソニーさんも次期フラッグシップ一眼では4Kやるでしょうし、今年の後半まで待てばまた状況は大きく変わると思います。

スマホで4Kというのも当たり前になってきてますしね。
ひょっとしたらiPhoneも…なんてことあるかな?

ちなみにFDR-AX100には、フルHDまでしか撮影できない姉妹機HDR-CX900というのもあります。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2014年2月16日 00:58

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー