link2740 link2741 link2742 link2743 link2744 link2745 link2746 link2747 link2748 link2749 link2750 link2751 link2752 link2753 link2754 link2755 link2756 link2757 link2758 link2759 link2760 link2761 link2762 link2763 link2764 link2765 link2766 link2767 link2768 link2769 link2770 link2771 link2772 link2773 link2774 link2775 link2776 link2777 link2778 link2779 link2780 link2781 link2782 link2783 link2784 link2785 link2786 link2787 link2788 link2789 link2790 link2791 link2792 link2793 link2794 link2795 link2796 link2797 link2798 link2799 link2800 link2801 link2802 link2803 link2804 link2805 link2806 link2807 link2808 link2809 link2810 link2811 link2812 link2813 link2814 link2815 link2816 link2817 link2818 link2819 link2820 link2821 link2822 link2823 link2824 link2825 link2826 link2827 link2828 link2829 link2830 link2831 link2832 link2833 link2834 link2835 link2836 link2837 link2838 link2839 link2840 link2841 link2842 link2843 link2844 link2845 link2846 link2847 link2848 link2849 link2850 link2851 link2852 link2853 link2854 link2855 link2856 link2857 link2858 link2859 link2860 link2861 link2862 link2863 link2864 link2865 link2866 link2867 link2868 link2869 link2870 link2871 link2872 link2873 link2874 link2875 link2876
トップページ > エレクトロニクス > 日本発売なきままディスコン? Microsoft Surface タイプ カバー用ワイヤレス アダプター

日本発売なきままディスコン? Microsoft Surface タイプ カバー用ワイヤレス アダプター

かなり便利なオプション品ではあったのですが、残念ながら終了だそうです。今後新製品の予定はあるのでしょうかね?

ついこないだのことですが、私キーボード狂いになっておりました。
タブレット端末でどこまでパソコンの操作に近づけるものかと。

まあiPadはご存知の通り、マウスカーソルが無いので文章を打つ程度のことしかできませんが

Android端末ですとマウスにも対応しておりまして、そこで以下のようなトラックパッド(タッチパッド)付のキーボードも活きてくるわけですね。もちろんWindowsタブレットでもそれは同様。

で、上記のような製品を使っておりましたが、ふと、Surface Pro で使用していたキーボードがそのような用途ではベストであることに気づきました。
Surface Touch cover

サイズこそ小さいとは言えませんが、なにしろ薄い!
かのスティーブジョブズもMacBook Air初披露の際には、サイズよりも薄さが大切だと仰っておりました。モバイルノートを探し求めてMacBook Airに行き着いた皆様はそこを痛感していらっしゃることでしょう。どんなに小型PCであっても薄くなくては意味がないわけです。

その点では、このSurface用のキーボード(Touch Cover または Type Cover といいます)は、恰好のモバイルキーボードなわけです。

といっても単体で動作するわけではありません。
下の写真のようなBluetoothワイヤレスアダプターなる製品が必要です(上の写真では装着済)。
Microsoft Surface タイプ カバー用ワイヤレス アダプター

こちらをマグネットでTouch Coverに装着してやることで、バッテリー駆動式のBluetoothキーボードに変身するのです。Surfaceを自宅の大型モニターに接続して利用する際などを想定しての製品でしょうけども、これがAndroid端末などでも利用できてしまうのですよ?!

ということは、タッチパッドでマウス操作も可能なわけですね。Androidに最適な超薄型Bluetoothキーボードというわけです。スタンドを別途用意する必要はありますけども、これでパソコンのようにAndroid端末を操作できるのはモバイラーとしては嬉しいことでした。

が、この製品どこで買えるのかわからない。
日本のマイクロソフトのサイトにはページこそ用意されていますが購入ボタンは無い、アマゾンでも楽天市場でも検索しても出てこない。おそらく日本じゃあニュースサイトなどで発表こそされたものの、発売されなかったんではないかと。(私がなぜそれを持ってるかというと、Surface 2 発売時に「こんなんも出るよ」とのことで本体と一緒にいただいたわけです)

ということでSurfaceだけに限らずAndroidでも大変便利に利用していたものの、どうやら日本で発売されないままに本国ではディスコンになってしまったようです。
ネタ元→ Microsoft quietly discontinues Surface Wireless Keyboard Adapter

予備でもうひとつ欲しいなと思っていただけにこれは残念なお知らせですね。私、Type Cover のほうはUS配列のものまで購入するほどだったもので。

こうなっちゃうとまたいずれキーボード探しの旅になりそうな気がするなあ。
レノボの薄型(タブレット用)のがどうやら評判いいみたいですが。もしくは優れたキーボード付きのものを検討するか… なんてことを喫茶店にて、Surfaceで書いてる日曜のモーニングです。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2014年4月13日 07:39

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー