link0 link1 link2 link3 link4 link5 link6 link7 link8 link9 link10 link11 link12 link13 link14 link15 link16 link17 link18 link19 link20 link21 link22 link23 link24 link25 link26 link27 link28 link29 link30 link31 link32 link33 link34 link35 link36 link37 link38 link39 link40 link41 link42 link43 link44 link45 link46 link47 link48 link49 link50 link51 link52 link53 link54 link55 link56 link57 link58 link59 link60 link61 link62 link63 link64 link65 link66 link67 link68 link69 link70 link71 link72 link73 link74 link75 link76 link77 link78 link79 link80 link81 link82 link83 link84 link85 link86 link87 link88 link89 link90 link91 link92 link93 link94 link95 link96 link97 link98 link99 link100 link101 link102 link103 link104 link105 link106 link107 link108 link109 link110 link111 link112 link113 link114 link115 link116 link117 link118 link119 link120 link121 link122 link123 link124 link125 link126 link127 link128 link129 link130 link131 link132 link133 link134 link135 link136
トップページ > エンターテインメント > ScanSnap iX100 でドキュメントスキャナーはようやく自由になった

ScanSnap iX100 でドキュメントスキャナーはようやく自由になった

バッテリー駆動でWi-Fi接続という完全にワイヤレス、モバイル利用も可能なPFUの小型ドキュメントスキャナー「ScanSnap iX100」を試用してみました。

超小型スキャナー PFU ScanSnap iX100 が発表されました。数日前より試用していたので、使用感などをお伝えしたいと思いますが… そのまえに一言
ScanSnap iX100

これモバイル用途かと思ってたけど、そういうことではないです。

どういうことかは追って説明したいと思います。

まずサイズ感についてですが、2リットルのPETボトルとほぼ同じ背丈
ScanSnap iX100

バナナよりちょっと太いといった印象。
ScanSnap iX100

パソコンでもiPadでもiPhoneでも、無線LAN経由とかWi-Fiアドホックで接続できます。
ScanSnap iX100

こちらiOSアプリ
ScanSnap

キュっとスキャン原稿を食わせれば
ScanSnap iX100

Scanボタンが点灯します。アプリ側でも本体側でもいいので、Scanボタンをポチっ
iPad

すぐさまスキャンが始まります。
ScanSnap iX100

Wi-Fi経由でデータが飛んで来ます。結構速いよ。
iPad

動画も用意しましたので、スキャン速度など参考までにご覧ください。

それで、Wi-Fi接続ということだけでなく、電源コードも不要(バッテリ内蔵)ということで、一切の線が要らないワイヤレス/コードレスな仕様。

ここまでの写真はすべて、とあるホテルに宿泊したときに撮影したものですが、なんだかとても勘違いしてたように思います。ワイヤレス、バッテリ内蔵、こりゃ出張だ、モバイルだ、と勝手に盛り上がっていたのです。

もちろんそういう用途でも便利なのは間違いないですが、普通に家庭やオフィスで使うときこそ活きてくるんじゃないかなと感じました。いちばん近いものをあげるとアイロンかな?コードレスアイロン。

アイロンがコードレスになったからといって出張先にわざわざ持って歩くひとはいないでしょう。ホテルのランドリー使えばいいのだし。スキャナーだってじつはコンビニで一枚30円ほどでサービスやってますわ。

けどアイロンがコードレスになったことで非常に取り回しが楽になったのですよね。スキャナーも同じです。このScanSnap iX100 を使ってみて感じたのは、とても取り回しが楽ということ。

コンセントの位置、電源ケーブルの長さ、USBケーブルの長さに縛られない。USBポートの数が足りなくて困ることもないです。それに、パソコンを既に別の用途で使っている時でも、手もとのiPhoneなどでササッとスキャンしてしまえますよね。

こういうのは先鋭的な一部の人間しか使い道がないという声も早速予定通りに届いておりますが、コードレスアイロンもコードレス掃除機もコードレス電話も普及してますし、その他IT機器類のWi-Fi接続ぶりやバッテリー駆動ぶりといったたらもう、説明するまでもないほど。

そう考えると、ScanSnap iX100 がこういう形で出てきたのは必然ですね。今後、小型のスキャナーはこういう流れになっていくでしょう。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2014年6月10日 19:11

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー