link2920 link2921 link2922 link2923 link2924 link2925 link2926 link2927 link2928 link2929 link2930 link2931 link2932 link2933 link2934 link2935 link2936 link2937 link2938 link2939 link2940 link2941 link2942 link2943 link2944 link2945 link2946 link2947 link2948 link2949 link2950 link2951 link2952 link2953 link2954 link2955 link2956 link2957 link2958 link2959 link2960 link2961 link2962 link2963 link2964 link2965 link2966 link2967 link2968 link2969 link2970 link2971 link2972 link2973 link2974 link2975 link2976 link2977 link2978 link2979 link2980 link2981 link2982 link2983 link2984 link2985 link2986 link2987 link2988 link2989 link2990 link2991 link2992 link2993 link2994 link2995 link2996 link2997 link2998 link2999 link3000 link3001 link3002 link3003 link3004 link3005 link3006 link3007 link3008 link3009 link3010 link3011 link3012 link3013 link3014 link3015 link3016 link3017 link3018 link3019 link3020 link3021 link3022 link3023 link3024 link3025 link3026 link3027 link3028 link3029 link3030 link3031 link3032 link3033 link3034 link3035 link3036 link3037 link3038 link3039 link3040 link3041 link3042 link3043 link3044 link3045 link3046 link3047 link3048 link3049 link3050 link3051 link3052 link3053 link3054 link3055 link3056 link3057 link3058 link3059 link3060 link3061 link3062 link3063 link3064 link3065
トップページ > エレクトロニクス > Panasonic LUMIX DMC-FZ1000 ネオ一眼の写真と4Kビデオ作例

Panasonic LUMIX DMC-FZ1000 ネオ一眼の写真と4Kビデオ作例

破壊的な高性能で噂のネオ一眼、パナソニック「ルミックス DMC-FZ1000」で撮影した静止画と4K動画のサンプルです。

パナソニックの4K撮影できるネオ一眼デジタルカメラ「ルミックスDMC-FZ1000」を発売と同時に購入しました。
Panasonic DMC-FZ1000

以下は購入してすぐのファーストインプレッション動画、これ見れば概ね私の興奮ポイントが分かります。

まずなんといっても、SONY RX10やRX100シリーズと同じものではないかと噂された、1インチ大型センサーの搭載。つまりSONY RX10とは競合とか兄弟と呼んで良さそうな機種ですが、こちらはそのRX10の倍にもなる25-400mmの光学ズームレンズ。その代わり、F2.8-4.0とやや暗い。

やや暗いと言ってもこれだけの高倍率ズームレンズで望遠端F4.0というのはスゴイことですけどね。ということで作例を一発ドン!
東京スカイツリー

換算50mmくらいで撮影した東京スカイツリーほか浅草からの代表的な風景であります。FZ1000のズームレンズは25mm-400mmだと申しましたが、私の場合しばらく使ってみたところ、広角側はあまり使用しておらず、この50mmくらいの標準域から400mmまでの超望遠域がほとんどでした。

スマホで撮影できない構図に飢えてたんでしょうか(笑)。購入から数日間の作例撮影で、そういった写真を多々撮影しております。

水滴 朝露

walking bird

ボート池

こういうのはもう絶対にスマホなんかじゃ無理だし、なまじのズームレンズでも届かないわけです。
アヒル duck

アヒルのくちばしって唇っぽくシワがあるんだなって気付いちゃうんだよ。
アヒル duck

これなんか、出会したときにiPhoneしか持ち合わせていないとイラっとしますもんね。超望遠さまさまのSUMMERであります。
蜘蛛の巣に捕われたトンボ

?の脱け殻

葉っぱがかぶってイイ画ではありませんけども、睡蓮を撮影しようとズームアップしたらイトトンボがとまっていることに気付きました。なんていうか、望遠鏡の代わりにもなります(笑)
睡蓮にイトトンボ

紫陽花

これがスマホや望遠に弱いカメラなんかじゃできないようなレベルで面白いように昆虫だの鳥だのがキマるわけですよ。
ウチワヤンマ

ウチワヤンマ

トンボ

意外にカモなんかも見得切ってるわけですよ。
鴨 duck

鴨 duck

こういうのもね、オオスズメバチがぐるんぐるん飛び回ってて近づけなかったんだけど、超望遠のおかげで撮影できるわけですよ。
クヌギの樹液に集まる昆虫たち

嗚呼きもちEE
水上盆栽

鳥の顔がカワイイって思えるレベルまで寄れる
walking bird

standing bird

ススキ

手持ちでスローシャッターぎみに雨の雫
雨の滴り

夜の街もまずまず綺麗に撮れます。これはISO 3200
梅雨 路面

1型センサーと望遠レンズならではのボケ。
居酒屋

ほんで以下のが4Kで撮影した動画です。お宅のモニタが4Kであろうとなかろうと、YouTubeの設定は4Kにしてご覧ください。もう色々おかしいレベルですよね、ネコの毛とかトンボの羽根とかさ。

悔しいことに私が購入してからまだ一ヶ月も経過してないのに、実売価格が既に2万円ほどお安くなっているようですね。この夏の想い出を残すには良いカメラだと思いますよ。
▼Amazonで「FZ1000」を探す。
楽天市場で「FZ1000」を探す。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2014年8月11日 02:26

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー